鎌倉版 掲載号:2018年1月26日号 エリアトップへ

寒さに負けず… 玉縄桜が開花

社会

掲載号:2018年1月26日号

  • LINE
  • hatena

 今年も「玉縄桜」の開花が始まり、鎌倉に一足早い春の訪れを告げている。

 玉縄桜は県立フラワーセンター大船植物園で育成され、1990年に品種登録されたオリジナル品種。普及活動に取り組んできた長田克己さんによれば、市内関谷の高齢者施設「ラペ鎌倉」の敷地内では1月中旬から、花びらがほころびはじめたという。

 長田さんは「早咲き・長咲きが特徴の玉縄桜だが、例年開花するのは2月10日前後。今年は厳しい寒さが続く中でいつもより20日ほど早く開花し驚いている。節分の頃にはもっと花をつけているのではと楽しみ」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク