鎌倉版 掲載号:2018年2月23日号
  • LINE
  • hatena

市代表チームは16位 かながわ駅伝

スポーツ

2区を力走する中麟太郎選手
2区を力走する中麟太郎選手
 第72回かながわ駅伝競走大会が2月11日、秦野市カルチャーパークから相模湖公園までの7区間51・5Kmのコースで行われた。

 10位に食い込んだ昨年を上回るタイムを目指した鎌倉市。社会人の有力選手が出場できず、大学生を中心としたメンバーで臨んだほか、選手の怪我やインフルエンザが相次ぎ、直前で区間変更が行われるなど、アクシデントが続いた。

 スタート後もなかなか順位を上げることができなかったが、最終7区で根来佑有選手(三浦学苑高)が区間6位の力走で順位を3つ上げ、最終的には16位でゴールした。

 鎌倉市陸上競技協会の金子彰理事長は「選手は持てる力を出し切ってくれた。来年以降につながるレースになった」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月14日0:00更新

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

紙で伝えるプロが企画展

紙で伝えるプロが企画展

21日から銀の鈴社で

12月21日~12月23日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク