鎌倉版 掲載号:2018年3月2日号
  • googleplus
  • LINE

Jazz in鎌倉 「手作り」ジャズ祭20回目 明日から芸術館で

文化

前回の様子
前回の様子
 鎌倉をはじめ湘南地域で活動するアマチュアジャズバンドが一堂に会する「Jazz in 鎌倉」が3月3日(土)、4日(日)の2日間、鎌倉芸術館小ホールで開催される。「ジャズの魅力を知ってほしい」と市民による手作りで行われてきたコンサートは今年で20回目。関係者は「いつも以上に張り切って練習に励んでいる。多くの人に演奏を楽しんでほしい」と話している。

 このイベントは1997年、ジャズの魅力を発信するとともに、地元の愛好家同士の親睦と演奏レベルの向上を目的に、市内外5つのバンドが参加して初めて開催された。

 当初から企画、演出、舞台設営、演奏まで市民による手作りで開催されており、年を追うごとに規模が拡大。過去には特別ゲストとして鎌倉出身のジャズシンガー阿川泰子さん、ピアニストの故・世良譲さんらプロ奏者も登場し、ホールを埋め尽くした大勢のファンたちが音色に酔いしれた。

 実行委員の1人で、小学6年生の頃から同イベントに出演し現在はプロのトロンボーン奏者として活動する石谷泰樹さんは「市内のジャズファンが年々増えてきたと感じている」と手ごたえを口にする。

2年ぶり開催

 昨年は、鎌倉芸術館の改装で開催が見送られたため、今回は2年ぶりとなる。20回の節目にふさわしく、小学3年生から70歳を超えるベテランまで、13グループ総勢100人以上がステージに立つ予定だ。

 スタンダードナンバーの『スターダスト』をはじめ、アニメ「ドラえもん」の主題歌『夢をかなえてドラえもん』をジャズ風にアレンジして披露するなど、趣向を凝らしているという。

 実行委員長の森田豊文さんは「出演者たちは思い切った素晴らしい演奏を披露してくれると思う。人気の曲をたくさん演奏するので、若い世代から高齢者まで多くの人に来場してほしい」としている。

 3日が午後2時30分開場、3時開演。4日が0時30分開場、1時開演。事前予約は不要で、各日先着600人。入場無料。詳細は市文化人権推進課【電話】0467・61・3872へ。

鎌倉版のトップニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「似顔絵で癒しの時間を」

「似顔絵で癒しの時間を」

湘南鎌倉総合病院で作品展

6月9日~7月6日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク