鎌倉版 掲載号:2018年3月9日号
  • LINE
  • hatena

追悼・復興の祈り捧げる 宗教者会議が高徳院で

文化

 「鎌倉宗教者会議」(会長=吉田茂穗鶴岡八幡宮宮司)は3月11日(日)、「東日本大震災 追悼・復興祈願祭」を市内長谷の鎌倉大仏殿高徳院で開催する。 

 同団体は東日本大震災の発生を機に、市内に拠点を置く神道、仏教、キリスト教の宗教関係者らが結成したもの。祈願祭は震災から1カ月後の2011年4月11日に行ったのを皮切りに、毎年実施しており、当日は午後2時30分頃に同寺の山門から大仏像前まで練り歩いた後、震災が発生した時間に合わせ、合同の祈願を行う。祈願には誰でも参加することができる。

 また祈願ローソク(1個500円)を今日9日まで鎌倉宮、建長寺、円覚寺、井上蒲鉾店鎌倉駅前店で、祈願祭当日は高徳院で、販売する。収益は災害支援基金として活用される。

 問い合わせは明王院内事務局【電話】0467・23・5656へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月14日0:00更新

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

紙で伝えるプロが企画展

紙で伝えるプロが企画展

21日から銀の鈴社で

12月21日~12月23日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク