鎌倉版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

鎌倉オペラ 10年の集大成で難曲に挑戦 「トロヴァトーレ」公演迫る

文化

本番さながらの緊張感の中で行われたリハーサル
本番さながらの緊張感の中で行われたリハーサル
 一流のソリストと市民合唱団が共演する鎌倉オペラは6月10日(日)、鎌倉芸術館大ホールで「吟遊詩人〜トロヴァトーレ」を披露する。公演を間近に控えた4日には、同ホールでリハーサルを実施。衣装に身を包んだ出演者ら約40人が、歌と演技の確認を行った。

 テノール歌手の塩塚隆則さんが歌唱指導する鎌倉オペラ。「文化人が多く住む鎌倉で、市民による上質なオペラを創り上げたい」と、2004年に結成した「クリオーゾ合唱団」が中心となって上演している。09年の第1回公演「椿姫」以降、毎年好評を博し、今回で10周年を迎える。

 「特に発声指導などに苦労もあったが、10年間で団員の実力はとても向上した。そこで集大成として、高難度の『トロヴァトーレ』に挑戦しようと決めた」と塩塚さん。命を懸けた情熱的な恋愛模様を描いた作品で「多くの人に楽しんでもらいたい」と話している。

 午後6時開演。チケットは同館【電話】0120・1192・40、公演の詳細は塩塚さん【電話】0467・25・0390へ。

鎌倉オペラ 吟遊詩人~トロヴァトーレ

2018年6月10日

18:00開始 〜

事前申込みが必要:

神奈川県鎌倉市鎌倉芸術館大ホール

費用:8000円
S席8000円、A席5000円、B席3000円

問い合わせ先:日本芸術家ネットワーク

TEL:0467-25-0390

鎌倉版のローカルニュース最新6件

6/12家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

散策であじさいを堪能

鎌倉市鏑木清方記念美術館 雪ノ下

散策であじさいを堪能

6月16日~6月30日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月8日号

お問い合わせ

外部リンク