鎌倉版 掲載号:2018年6月29日号 エリアトップへ

川喜多映画記念館 1本の紐が生み出す芸術 きょうから花結び展

文化

掲載号:2018年6月29日号

  • LINE
  • hatena
倉田さんと作品
倉田さんと作品

 1本の組紐を自在に結び、花や幾何学模様、生き物などを表現する「花結び」の企画展が、きょう6月29日(金)から7月1日(日)まで、鎌倉市川喜多映画記念館庭園内の旧川喜多邸別邸で開催される。午前10時から午後4時まで。入館料一般200円。

 会場には、佐助在住の花結び作家で日本結び文化学会理事の倉田生子さん=今号人物風土記で紹介=が制作した大小さまざまな作品が並ぶ。作品には見た目の美しさだけでなく、僧侶が使う袈裟懸けや武士が毒殺から身を守るために複雑に結ぶ茶入など、それぞれ形や由来に意味があるという。

 「今回は屋内ではなく、庭園から見る作品展。会場の雰囲気を生かした展示をしたいと思っています」と倉田さん。

 初日のきょう午後1時30分から2時までは、倉田さんによるギャラリートーク「花結びの楽しみかた」が、7月1日午前10時30分から正午までは、小・中学生を対象としたワークショップ「こけしの根付を作ってみよう!」が開催される。ワークショップの定員は先着15人、参加費600円(材料費・入館料含む)。

 申し込み・問い合わせは同記念館【電話】0467・23・2500へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク