鎌倉版 掲載号:2018年7月13日号 エリアトップへ

株式会社i-link-u 障害者向け旅行促進に期待 観光庁の実証事業に選定

社会

掲載号:2018年7月13日号

  • LINE
  • hatena
武士姿で車いすを引き、案内をする高野代表
武士姿で車いすを引き、案内をする高野代表

 高齢者や障害者でも旅行を楽しめる「ユニバーサルツーリズム」を促進しようと、観光庁が行っている実証事業に、由比ガ浜の(株)i―link―u(アイリンクユー)が企画したツアーが選定された。武士姿で参加者をサポートしながら鎌倉を案内する内容で、スタッフは「観光だけでなく地域の人との触れ合いも楽しめるものにしたい」と話す。

 「鎌倉武士が案内する鎌倉ガイド」が、全国の5団体とともに観光庁の「ユニバーサルツーリズム促進に向けた実証事業」に選ばれた(株)i―link―uは、障害者・健常者の枠を超えた出会いを提供するユニバーサルな街コン「ユニコン」や、アウトドアイベントなどを企画してきた。

 昨年11月にはバリアフリーのゲストハウス「彩」を由比ガ浜にオープン。運営には足が不自由だったり吃音、場面緘黙などのハンディをもつスタッフが参加している。

 「イベント企画やゲストハウスを運営する中で、障害があっても観光を楽しみたいというニーズは多いと感じていた」と高野朋也代表。その一方でバリアフリー化や訪問先の受け入れ体制等が不十分なことから「自分たちでサポートしながら観光をしてもらおう」と考えていたところ、同事業を知り、応募したという。

ノウハウ生かす

 同社が企画したツアーは、武士姿のスタッフが名所のほか、ガイドブックであまり紹介されない地域の寺院等を案内するもの。介護タクシーを活用することで、障害者でもストレスなく移動できるなど、日頃の活動の中で得たノウハウを生かす。

 またツアーの売りの一つを「武士姿で案内する」としたのは、高野代表自身が日常的に武士の格好をしているため。「日本は人と違うことが生きづらい国。だからこそ当社の合言葉は『KEEP Different』。人との違いも面白いと思えるよう、まずは自分から変わってみよう」と2年半前から始めたという。

 そのインパクトのある姿は外国人だけでなく、日本人にも好評。「子どもが寄ってきたり、会話が自然と生まれたり、人と話す良いきっかけになっています」と笑う。

 同社では来年2月末までにツアーを完成させ、販売を開始する予定。すでにモニターツアーを行っており、内容の精査やスタッフの対応力向上、地元との関係づくりを進めている。「ハンディがあるスタッフがいる当社だからできることがあるはず。障害を理由に諦めていた人にも、鎌倉観光を楽しんでもらえたら」と高野代表は話している。

鎌倉版のトップニュース最新6

釈迦堂口遺跡で崩落対策へ

釈迦堂口遺跡で崩落対策へ 文化

半世紀ぶり通行も検討

5月14日号

自宅療養者を地域で見守り

自宅療養者を地域で見守り 社会

医師会と訪問看護師が連携

5月14日号

最先端IT研究所に

野村総研跡地

最先端IT研究所に 社会

市 事業概要を発表

5月7日号

砂浜へのスロープ完成

由比ヶ浜海岸

砂浜へのスロープ完成 社会

バリアフリー化が前進

5月7日号

新人健闘7氏が議席獲得

鎌倉市議会議員選挙

新人健闘7氏が議席獲得 政治

投票率は48・73%

4月30日号

49カ所が「危険バス停」に

49カ所が「危険バス停」に 社会

国交省が新たに発表

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter