鎌倉版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

鎌倉・湘南で活動する女性事業者の会「かまフル」の会長を務める 蔵多 のり子さん 材木座在住 63歳

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena

つながり広げ新たな価値生む

 ○…鎌倉や湘南を拠点に事業を営む女性たちの団体「かまフル」の会長を、昨年から務めている。今週末には会員の事業や会の活動をPRする初のイベントを由比ガ浜で開催する。「もともと会員は前向きでパワフルな人ばかり。その機動力がさらに大きくなっていると感じています。地域で活躍している女性たちがこれだけいる、ということを多くの人に知ってもらえたら」と笑顔を見せる。

 ○…「終の棲家に」と横浜から鎌倉に住まいを移したのは13年前。しかし当時は都内の企業に勤務しており、朝早く家を出て深夜に帰宅する毎日。「まちを散策する余裕もなかった」。そうした時、健康診断で病気が見つかったこともあり、早期退職を決意。保健師の資格を持っていたことやその数年前から習っていたマッサージの技術を生かし、6年前に自宅にプライベートサロンをオープンさせた。現在は「未病」をテーマに、更年期障害など女性特有の悩みの改善を図っている。

 ○…もっとも創業当初は苦労の連続。「組織という看板なしに自分の価値を伝えることは本当に難しいと感じました」という。だからこそ発起人の1人だった知人から「かまフル」の構想を聞いたときはすぐに賛同した。「一人だとどうしても独りよがりになってしまう。会に参加したおかげで客観的な意見をもらうことができ、事業だけでなく自分自身を見つめ直すことができました」と充実した表情を見せる。

 ○…会社員時代はテニスやスキーなどスポーツを楽しむことも多かったが「そんな時間はないですね」と苦笑い。それでも今は、目の前の取り組みに全力を注ぐ。「かまフルの活動を通じて、より会員さんの知名度が向上し売り上げアップにつなげられる仕組みを作りたい」と意気込んでいる。

鎌倉版の人物風土記最新6

寺田 しのぶさん

今日から12月1日まで鎌倉芸術館で個展を開催する仏画師

寺田 しのぶさん

藤沢市在住 56歳

11月22日号

中田 由美子さん

押し花作家として県押花芸術展グランプリを受賞し、地域での講習にも取り組む

中田 由美子さん

常盤在住

11月15日号

佐々木 真史さん

日本基督教団鎌倉教会で始まった新人芸術家支援活動のプロデューサー

佐々木 真史さん

東京都在住 51歳

11月8日号

伊藤 玄二郎さん

「かまくら春秋社」の代表で、このほど神奈川文化賞を受賞した

伊藤 玄二郎さん

藤沢市在住 75歳

11月1日号

五十嵐 めぐみさん

大船ハロウィンウォークを発案したNPO法人hinataboccoの代表理事

五十嵐 めぐみさん

大船在住 42歳

10月25日号

高橋 佳子さん

NPO法人ふぁみりぃの理事長に就任した

高橋 佳子さん

由比ガ浜在住 47歳

10月18日号

本多 理恵子さん

レシピ本大賞エッセイ賞を受賞した『料理が苦痛だ』の著者

本多 理恵子さん

雪ノ下在住 54歳

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

作家に学ぶ押し花アート

作家に学ぶ押し花アート

20人に無料で講習

11月26日~11月26日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月22日号

お問い合わせ

外部リンク