鎌倉版 掲載号:2019年3月15日号
  • LINE
  • hatena

大船の不思議巡るツアー 観音寺で芝桜を植樹

文化

 行き先を知らされないまま街を探検する「ミステリーツアー2019」が3月2日、大船地区周辺で開かれ、地元小学生13人が参加した。鎌倉市青少年指導員連絡協議会大船地区(山田稔地区長)が主催。

 子どもに大船の文化や歴史への関心を持ってもらおうと、同協議会が7、8年前から毎年実施している恒例イベント。

 当日大船駅を出発した児童らはまず、県立大船フラワーセンターを訪問。榎本浩園長から食虫植物の種類や特徴などの話を聞いたほか、トランシーバーを使った宝探しゲームをして楽しんだ。

 その後、大船観音寺に移動し、同寺護持会の小野田康成会長から「如来(にょらい)」と「菩薩(ぼさつ)」の違いや、大船観音が「白衣観音(びゃくえかんのん)」と呼ばれていることなどの説明を受けた。終盤には、鎌倉大船ロータリークラブ(田中哲会長)が先月寄贈した玉縄桜4本の根元に、フラワーセンターで販売している芝桜50株の植え込み体験=写真=が行われ、「たくさん花を咲かせてね」と願いを込めて苗に土をかける子どもの姿が見られた。

 山田地区長は「子どもたちが自分で植えた花の成長を目で見て感じながら、まちに愛着を持ってほしい」と話した。

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

企画満載の花フェスタ

企画満載の花フェスタ

29日 鎌倉中央公園で

4月29日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク