鎌倉版 掲載号:2019年3月22日号 エリアトップへ

ガーディアンズ 藤沢市にマニュアル提供 都市ボランティアが活用

社会

掲載号:2019年3月22日号

  • LINE
  • hatena
鈴木市長(左)に手渡す大津代表
鈴木市長(左)に手渡す大津代表

 防犯・防災ボランティア団体「鎌倉ガーディアンズ」(大津定博代表)が作成した警備マニュアルが3月16日、東京五輪でセーリング競技の会場となる藤沢市に提供された。大会期間中、来場者の案内や誘導を担う同市の「都市ボランティア」の活動に生かされる予定だ。

 鎌倉ガーディアンズは2009年に発足。全国的にも珍しい「イベント型防犯団体」として知られ、市内を中心に花火大会や流鏑馬のほか、10年にオバマ米大統領(当時)が鎌倉を訪れた際の警備に協力してきた。

 こうした豊富な実績に注目した内閣府内閣官房(東京オリ・パラ推進本部事務局)から警備ノウハウの提供を求められたことをきっかけに同団体は昨年、A4版30ページ以上にわたる警備マニュアルを作成。服装や主催者との確認事項、車いすユーザーとの接し方、簡単な英語フレーズ集などを掲載した。

 今回のマニュアルの提供は「五輪期間中に会場で活動する都市ボランティアの参考にしたい」という藤沢市からの要望で実現したもの。

 この日、ボランティアリーダーの第1回研修が藤沢市役所で行われたことから、大津代表が心構えなどについて講演した後、提供式が行われた。

 鈴木恒夫藤沢市長は「皆さんの日頃の努力が詰まったもので大変ありがたい。大会を安全に開催するために活用したい」と話し、大津代表は「我々の経験を五輪に生かせることは本当に名誉なこと。心から成功を祈るとともに、今後もサポートしていきたい」とした。

鎌倉版のトップニュース最新6

「鎌倉全域を楽しんで」

鎌倉農泊協議会

「鎌倉全域を楽しんで」 経済

スタンプラリーなど実施

1月21日号

改修工事し文化財保存

材木座公会堂

改修工事し文化財保存 社会

100年先を見据え

1月21日号

コロナ感染、前週比9倍に

コロナ感染、前週比9倍に 社会

鎌倉でも年明け急増

1月14日号

「鎌倉殿の13人」スタート

「鎌倉殿の13人」スタート 社会

コミカルな中に凄惨さ

1月14日号

北条氏の軌跡をたどる

歴史文化交流館

北条氏の軌跡をたどる 文化

企画展「伊豆から鎌倉へ」

1月7日号

1596人が新成人

1596人が新成人 社会

今年のテーマは「紡」

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook