鎌倉版 掲載号:2019年4月26日号 エリアトップへ

江ノ電社会実験 優先対象と期間を拡大 住民の声を反映

社会

掲載号:2019年4月26日号

  • LINE
  • hatena
昨年5月4日の鎌倉駅西口前の様子
昨年5月4日の鎌倉駅西口前の様子

 鎌倉市は5月3日(金)から5日(日)までの3日間、江ノ電鎌倉駅西口改札で観光シーズンにおける沿線住民の移動円滑化を目的とした社会実験を行う。今回は住民からの要望を反映し、駅構内への優先入場の対象と期間を拡大したという。

 この社会実験は、2017年に始まり、今年で3年目。期間中は駅構外まで乗車待ちの列が発生していた場合でも、市が事前に発行する「江ノ電沿線住民等証明書」を江ノ電鎌倉駅西口改札で提示することで、列に並ばずに駅構内に入場することができる(構内では乗車列の最後尾に並ぶ)。

 午前10時から午後4時までで、駅構外まで列が発生していない場合は、通常通り入場する。

昨年は18分短縮

 昨年の実験では、4日午前11時ごろから乗車待ちの行列が発生し、最大約100メートルの列ができた。実際に証明書を利用したのは、発行枚数の6%にあたる85人だった。最も混雑していた時間帯では優先入場により、待ち時間が最大18分短縮されたという。

 市によると、昨年証明書発行者を対象に行ったアンケートでは、8割近くが「有意義」「どちらかといえば有意義」としていた一方、「期間を拡大してほしい」といった声もあった。さらに、対象外の地域の住民からは「対象地域を増やしてほしい」という要望も寄せられたという。

 今回はこれらの意見を踏まえ、江ノ島電鉄(株)と協議し、混雑が予想される3日間を選定。対象となる地域には御成町、笹目町、由比ガ浜1〜4丁目を加えたという。

あすまで証明書発行

 証明書が発行されるのは表の地域に在住、在勤、在学の人。発行期間はあす4月27日(土)まで。

 発行場所は26日(金)が江ノ電鎌倉駅構内と鎌倉市役所本庁舎2階交通政策課(午前9時から午後7時まで)、27日は鎌倉市役所第3分庁舎講堂(午前9時から午後5時まで)。申請には、運転免許証や健康保険証、社員証、学生証などの持参が必要。代理申請も可。

 詳細は、市交通政策課【電話】0467・61・3658へ。

鎌倉版のトップニュース最新6

旧近代美術館が国重文に

旧近代美術館が国重文に 文化

「モダニズム建築の出発点」

10月23日号

五頭龍の力で詐欺退散

鎌倉警察署・防犯協会

五頭龍の力で詐欺退散 社会

被害ゼロ願い、御朱印製作

10月23日号

5千円電子クーポン配布へ

5千円電子クーポン配布へ 経済

12月15日から利用可能

10月16日号

「困窮者世帯に食料を」

ふらっとカフェ鎌倉

「困窮者世帯に食料を」 社会

「パントリー」実施へ資金募る

10月16日号

免許返納者に助成券交付へ

免許返納者に助成券交付へ 社会

事故防止と外出機会増狙う

10月9日号

空撮映像、観光に活用へ

空撮映像、観光に活用へ 社会

ドローン協会が県と連携

10月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク