鎌倉版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

納涼うちわ販売中 今年の作者は片桐聖子さん

文化

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena
納涼うちわをPRするミス鎌倉の3人
納涼うちわをPRするミス鎌倉の3人

 (公社)鎌倉市観光協会では、今年も「納涼うちわ」の販売を6月12日から行っている。

 1977年以来、横山隆一さんら鎌倉ゆかりの画家らが毎年、絵柄を手掛けているもので、コレクターも多いという。

 今年は七里ガ浜在住の日本画家・片桐聖子さん=人物風土記で紹介=が「へちまの花」をモチーフに描いた。うちわは1本350円(税込)。1万7000本が製作され、約8500本が一般販売されている。購入は同協会事務所(御成町1の12江ノ電ビル4階)等で販売しているほか、きょう14日(金)の午前9時〜午後5時にJR鎌倉駅東口改札口特設ブースでも販売。

 (問)同協会【電話】0467・23・3050

鎌倉版のローカルニュース最新6

笑い声響く平和な商店街

笑い声響く平和な商店街 文化

鎌倉御成商店街協同組合

7月19日号

ソフトテニス全国大会へ

ソフトテニス全国大会へ スポーツ

小坂小6年 高橋萌楠さん

7月19日号

若手演奏家がコンサート

夏の地獄展

夏の地獄展 文化

観音ミュージアム

7月19日号

「小津調」はここから始まった

「小津調」はここから始まった 文化

『晩春』公開から70年、ロケ地が今明らかに

7月19日号

花火大会後にごみ回収

カマゾウ

花火大会後にごみ回収 社会

「日本一きれい」目指す

7月19日号

桜の樹名板づくり

桜の樹名板づくり 文化

ワークショップ参加募集

7月19日号

鎌倉まめや小町通り店

5月に店舗をリニューアル。広々とした店内には常時70~80種の豆菓子が充実。

http://www.mame-mame.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハスの花、朝が見頃

大船フラセン

ハスの花、朝が見頃

5日間限定で7時開園

7月13日~7月21日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク