鎌倉版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

鎌倉市議会議長に就任した 久坂 くにえさん 大船在住 46歳

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena

女性の目線で政治を身近に

 ○…女性としては2人目、史上最年少での鎌倉市議会議長就任となった。「議員一人ひとりが能力を発揮できる環境を作り、政策立案力を強化するとともに、市民の皆さんにとって議会がより身近な存在になるよう、情報を発信していきたい」と意気込みを語る。

 ○…愛知県出身。大学を卒業後は旅行会社で海外営業を担当し、世界中を飛び回った。結婚を機に鎌倉へ。衆議院議員のもとでボランティアをした経験から、市議選への立候補を薦められた。「自信はなかったけれど、いまだに女性の社会進出が難しい現状を知って、自分なりに変えられることがあるはずだと思った」。2005年に初当選し現在4期目。この間の印象的な出来事に昨年始まった「放課後かまくらっ子」の取り組みをあげる。「10年にわたって訴えてきた児童の安全・安心な居場所づくりが形になった。時間はかかっても、生活に密着した課題に向き合うことができるからこそ、やりがいも大きい」と充実した表情を見せる。

 ○…07年に長男を、14年に長女を出産。これを機に市議会の会議規則が見直され、自身も約3週間の「産休」をとった。現在は子育て中の議員のネットワークに参加し、全国の地方議会に産休制度の普及を呼びかける。「政治は決して特別な人のものではない。女性だけでなく若者や介護中の人など、様々な人が参加しやすい状況を整えたい」

 ○…趣味は美術館巡り。「時間がなくてクリムト展には行けませんでした」と残念そうに話す。家庭では子どもたちと賑やかな毎日を過ごす。「子育ては苦労もありますが、それ以上に学ぶことが多い。父や母が自分に注いでくれた愛情を改めて感じることもできました。今度はそれを子どもたちに返していきたい」と穏やかにほほ笑んだ。

鎌倉版の人物風土記最新6

梶川 精二さん

(公社)鎌倉法人会の会長に就任した

梶川 精二さん

葉山町在住 68歳

7月19日号

河井 めぐみさん

稲村ガ崎のコミュニティスペース「IMAICHI」の発起人

河井 めぐみさん

極楽寺在住 35歳

7月5日号

山縣 美季さん

かながわ音楽コンクールのピアノ部門・ユースピアノ部門で2冠を達成した

山縣 美季さん

植木在住 17歳

6月28日号

菱伊 里緒さん

6月26日に開幕する「アジアテコンドー選手権大会」に出場する

菱伊 里緒さん

西鎌倉在住 15歳

6月21日号

片桐 聖子さん

「納涼うちわ2019」の絵柄を描いた画家

片桐 聖子さん

七里ガ浜在住 51歳

6月14日号

黒木 伸太郎さん

鎌倉商工会議所青年部(YEG)の会長に就任した

黒木 伸太郎さん

茅ヶ崎市在住 42歳

6月7日号

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハスの花、朝が見頃

大船フラセン

ハスの花、朝が見頃

5日間限定で7時開園

7月13日~7月21日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク