鎌倉版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

4年連続「レスキューの甲子園」へ

社会

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena
後列左から時計回りに吉田さん、高橋さん、村上さん、大橋さん、岸田さん、島崎さん
後列左から時計回りに吉田さん、高橋さん、村上さん、大橋さん、岸田さん、島崎さん

 鎌倉市消防本部特別救助隊員の6人が8月25日(日)、岡山県で開催される「第48回全国消防救助技術大会」に出場する。

 6人は、6月の県大会・7月の関東大会を経て、「レスキューの甲子園」とも呼ばれる全国大会への進出を4年連続で決めた。陸上の部8種目のうち、初の3種目同時での出場だ。

 「ロープブリッジ救出」には島崎恭平さん、村上礼朗さん、吉田良太さん、岸田大海さんが出場する。4人1チームで上下階からの進入が困難な建物から、要救助者を隣接する建物へと救助することを想定し行われている同種目。2つの建物の間に水平に張られた20メートルのロープを渡り、要救助者を吊り下げ、けん引して救出した後、脱出するまでの技術とタイムを競う。岸田さんは「昨年も同じメンバーで全国行きを決めている。日本一目指して、全員一丸となって戦いたい」と意気込む。

 水平に張られた20メートルのロープを2つの異なる渡り方で往復する「ロープブリッジ渡過」には、高橋浩太郎さんが2年連続で出場。垂直に設置された15メートルのはしごを素早く登る「はしご登はん」には、大橋佑也さんが初出場。「訓練の成果をしっかり出せるよう頑張ります」と話す。

 昨年は台風で大会が中止となったため、メンバー全員全国にかける思いもひとしお。佐藤明彦警防救急課長は「4年連続、3種目での出場は、日頃の訓練の成果だと思う。それぞれベストタイムを出すことができれば、トップを狙える」と期待を寄せる。

鎌倉版のローカルニュース最新6

「鎌倉の桜、末永く大事に」

「鎌倉の桜、末永く大事に」 文化

寄稿 高柳英麿

2月21日号

アマルフィイ ドルチェ桜のスイーツ続々

「コグニサイズ」人気じわり

観音山町内会

「コグニサイズ」人気じわり 社会

鎌倉幸寿苑がレクチャー

2月21日号

砂押川沿いで桜愛でる

砂押川沿いで桜愛でる 文化

3月29日「さくら祭り」

2月21日号

写真、講演、花見で親しむ桜

写真、講演、花見で親しむ桜 文化

かまくら桜の会がイベント企画

2月21日号

桜と史跡を楽しむ

桜と史跡を楽しむ 文化

ガイド協会の散策企画

2月21日号

湘南鎌倉フィルが定演

湘南鎌倉フィルが定演 文化

3月14日、逗子文化プラザ

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

僧侶と歩く十三仏参り

僧侶と歩く十三仏参り

3月末に2日間開催

3月30日~3月31日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク