鎌倉版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

八幡宮800年の歴史に思い馳せ 15日に「例大祭」

文化

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
《陵王面》江戸時代 鶴岡八幡宮蔵
《陵王面》江戸時代 鶴岡八幡宮蔵

 鶴岡八幡宮では1年で最大の行事となる例大祭とそれに伴う神事が、9月15日(日)と16日(月)に開催される。

 15日は午前10時から本殿で例大祭が執り行われた後、午後1時からの神幸祭では3基の神輿をはじめとした荘厳な行列が若宮大路を練り歩く。二ノ鳥居前で執り行われる御旅所祭では、鎌倉市無形文化財の指定を受ける鎌倉神楽の八乙女舞が地元の小学生によって披露される。16日は午後1時から流鏑馬神事が、午後5時から鈴虫放生祭が行われる。

国宝館で古神宝展

 また同宮境内の鎌倉国宝館と鎌倉文華館鶴岡ミュージアムでは現在、企画展が開かれている。

 鎌倉国宝館では、特別展「国宝 鶴岡八幡宮古神宝」が開催中。

 毎年、例大祭の時期に合わせて開催されている同展覧会では、「沃懸地籬菊螺鈿蒔絵手箱」=左写真=など同宮が守り伝えてきた神宝を一堂に展示する。

 会期は10月6日(日)まで。入館時間は午前9時から午後4時30分(入館は4時)まで。9月17日(火)、24日(火)、30日(月)休館。観覧料は一般400円、小中学生200円。

 詳細は同館【電話】0467・22・0753へ。

文華館で季節展示

 鎌倉文華館鶴岡ミュージアムでは12月29日(日)まで、季節展示が行われている。

 期間中は「陵王面」=右写真=など約30点を展示。武士の精神的よりどころとなった鶴岡八幡宮の歴史を軸に、禅や天神信仰、さらには近代に活躍した鎌倉文士まで、貴重な資料や映像で鎌倉の魅力を伝える。

 開館時間は午前10時から午後4時30分(入館は4時)まで。期間中の休館日は月曜(祝日の場合は開館)と10月8日(火)。観覧料は一般300円、小中学生100円。

 詳細は【電話】0467・55・9030同館へ。

沃懸地籬菊螺鈿蒔絵手箱
沃懸地籬菊螺鈿蒔絵手箱

【鎌倉】湘南深沢駅徒歩12分

(中古物件)土地約57坪!3,850万円あおば住宅℡054・647・0626

https://www.hatomarksite.com/search/zentaku/agent/00072202892/

<PR>

鎌倉版のローカルニュース最新6

「鎌倉仙覚文庫」が開設

「鎌倉仙覚文庫」が開設 文化

中央図書館で所蔵品展示

11月8日号

「音楽界に新しい風を」

「音楽界に新しい風を」 文化

教会が芸術家支援活動

11月8日号

「踊り」の祭典、初開催

「踊り」の祭典、初開催 文化

青年会議所55周年記念

11月8日号

障害者の成年後見

障害者の成年後見 社会

親のための講演会

11月8日号

ホースセラピー体験会

ホースセラピー体験会 文化

10日 鎌倉海浜公園で

11月8日号

浄智寺で写真供養感謝祭

心と性テーマに講演会

心と性テーマに講演会 社会

9日 明治安田大船ビル

11月8日号

9/23家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大船で献血呼びかけ

鎌倉LC

大船で献血呼びかけ

次回は3月14日実施

3月14日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク