鎌倉版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

鎌倉芸術館の総括責任者を務める 齋藤 俊光さん 川崎市在住 59歳

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena

多彩な経験、運営に生かす

 ○…1993年の開館以来、文化・芸術の発信拠点として市民に親しまれている鎌倉芸術館。その総括責任者に9月1日付で就任した。「鎌倉らしい、当館ならではのプログラムを提供するとともに、より多くの人が来たくなるよう知恵を絞りたい」と意気込みを語る。

 ○…大阪府出身。「色々やれそうな面白い会社だと思った」と大学卒業後、サントリーに入社した。その言葉通り、これまでの会社員人生は波乱万丈だ。国際物流を担当した後、新規事業開発室では20を超えるプロジェクトに携わり、山梨のワイン工場の再生を任された際には、隣接する空き地に広大な花畑を作って1日数千人が訪れる名所に育てた。傘下のファーストフードチェーンでの社長などを経て昨年4月、指定管理者として同館の運営を担うサントリーパブリシティサービス(SPS)へ。「おかげで多方面に人脈が広がり、財務諸表から設計図まで、見方がわかるようになった。これまでの経験を生かして、新たな館のあり方を模索していきたい」

 ○…中学ではバスケ部のキャプテンと生徒会長を務めるなど、根っからのリーダーだが決して「トップダウン型」ではない。「時間はかかっても自分で考え、動く力を身につけることが成長につながる」が人づくりの信念だ。

 ○…ドライブやスポーツなど趣味は多彩。とりわけ旅行が好きで、大学時代に一人旅をしたアメリカには何度も訪れている。「ラスベガスのショーは本当によく練られていて、何度見ても感激しますね」と笑顔を見せる。「改めて人は『パンだけでは生きられない』生き物だということを痛感している。だからこそ当館が鎌倉の皆さんに文化で潤いをもたらす存在でいたい」。多様な経験を武器に、芸術館の歴史に新たな1ページを加えていく。

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

10月11日~14日まで「まぐろの日」にちなんだ限定商品を大放出!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

湘南鎌倉後見センターやすらぎ

成年後見ボランティア講座を10/19・29、鎌倉婦人子供会館で開催

http://kohken-yasuragi.com/

<PR>

鎌倉版の人物風土記最新6

佐々木 真史さん

日本基督教団鎌倉教会で始まった新人芸術家支援活動のプロデューサー

佐々木 真史さん

東京都在住 51歳

11月8日号

伊藤 玄二郎さん

「かまくら春秋社」の代表で、このほど神奈川文化賞を受賞した

伊藤 玄二郎さん

藤沢市在住 75歳

11月1日号

五十嵐 めぐみさん

大船ハロウィンウォークを発案したNPO法人hinataboccoの代表理事

五十嵐 めぐみさん

大船在住 42歳

10月25日号

高橋 佳子さん

NPO法人ふぁみりぃの理事長に就任した

高橋 佳子さん

由比ガ浜在住 47歳

10月18日号

本多 理恵子さん

レシピ本大賞エッセイ賞を受賞した『料理が苦痛だ』の著者

本多 理恵子さん

雪ノ下在住 54歳

10月11日号

松原 洋平さん

「オクトーバーフェスト」を主催する鎌倉商工会議所青年部鎌倉ビジョン委員会委員長

松原 洋平さん

大船在住 34歳

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大船で献血呼びかけ

鎌倉LC

大船で献血呼びかけ

次回は3月14日実施

3月14日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク