鎌倉版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

腰越中吹奏楽部 6年ぶり東日本大会へ 県勢唯一の出場決める

文化

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena

 腰越中学校吹奏楽部は9月21日、横須賀市で行われた「第25回東関東吹奏楽コンクール」B部門で金賞を獲得し、10月12日(土)に石川県金沢市で開かれる「第19回東日本学校吹奏楽大会」への出場を決めた。県勢としては唯一で、同校としては2013年以来6年ぶり。

 東日本大会には県予選、地方予選を勝ち進んだ中学30校が出場。30人以内編成(B部門)では最高位の大会となる。

 地方予選にあたる東関東大会には35校がエントリー。演奏の出来栄えに対して、審査員から金銀銅の各賞が与えられる。同部は「バレエ組曲シバの女王ベルキス」(レスピーギ)を演奏し、金賞(11校)を受賞。そのうち上位6校に入り、東日本大会への切符を手にした。県内では唯一の選出。

部員一丸でつかんだ舞台

 現在、約50人の部員が所属する同部。09年に赴任した顧問の浅野佳子教諭の指導のもと、県内屈指の強豪に成長し12年、13年には2年連続で東日本に出場した実績もある。

 桐野風希子副部長(3年)は「東日本大会は部員全員の目標だった。この数カ月、3年生が先頭に立って音楽と真剣に向き合ってきた成果が実ってうれしい」と話す。

 そうした生徒たちの姿に浅野教諭は「自ら考え、行動できる子ばかり。観客にどうすれば感動を届けられるのか、全員で答えを出すことができれば結果は自ずとついてくる」と東日本大会での活躍にも太鼓判を押す。

 9月28日には腰越中で文化祭が行われ、高い技術力のほか、一人ひとりの表現力をいかんなく披露=写真。演奏が終了すると、会場を訪れた在校生や卒業生、保護者などから大きな歓声と拍手が上がった。

 目前に迫った大舞台に向け鈴木詩織部長(3年)は「3年生にとっては中学最後の大会。細かいミスをなくして、最後はみんなが『吹奏楽部で良かった』と思えるような演奏ができるように持てる力を全て出し切りたい」と意気込んだ。

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

10月11日~14日まで「まぐろの日」にちなんだ限定商品を大放出!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

湘南鎌倉後見センターやすらぎ

成年後見ボランティア講座を10/19・29、鎌倉婦人子供会館で開催

http://kohken-yasuragi.com/

<PR>

鎌倉版のトップニュース最新6

再開館を10月に延期

鎌倉生涯学習センター

再開館を10月に延期 社会

耐震工事に遅れ

1月17日号

2022年「大河」は北条義時

2022年「大河」は北条義時 文化

『真田丸』三谷さん脚本

1月17日号

花火大会が中止に

花火大会が中止に 文化

五輪で警備体制整わず

1月10日号

「広域連携で課題解決へ」

新春市長インタビュー

「広域連携で課題解決へ」 政治

ごみ処理施策など語る

1月10日号

1530人が門出迎える

令和最初の成人のつどい

1530人が門出迎える 文化

1月10日号

東京五輪、聖火ルート決定

東京五輪、聖火ルート決定 社会

由比ガ浜から八幡宮まで

1月1日号

本庁舎開庁「2028年度に」

新春市長インタビュー

本庁舎開庁「2028年度に」 政治

従来方針から3年の遅れ

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク