鎌倉版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

インフル市内で早くも流行 昨年より2カ月早く

社会

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena

 インフルエンザが早くも流行の兆しをみせている。鎌倉保健福祉事務所管内では、流行開始の目安となる定点当たりの報告数1を昨季より2カ月早い10月中旬に観測。また市内の小学校では学級・学年閉鎖が3件報告されている。

 神奈川県感染症情報センターの感染症発生情報によると、鎌倉市・逗子市・葉山町を所管する鎌倉保健所管内では昨季、第50週(12月10〜16日)に初めて、流行開始の目安となる定点当たりの報告数1を超える2・80を観測した。

 今季は第42週(10月14〜20日)ですでに1・20を観測。第43週(10月21

〜27日)には3・30と増加傾向にある。

 また10月15日には大船小学校で、インフルエンザによる学級閉鎖が今季初めて報告され、5年1組を学級閉鎖、1年は学年閉鎖の措置をとった。

 続いて10月28日には第二小学校で、1年を学年閉鎖。さらに11月5日にも3年2組と4年2組を学級閉鎖した。

 昨季初めての学級閉鎖は12月17日に御成小学校で実施され、今季は2カ月早い報告となった。

 市担当者は「例年より早いインフルエンザの流行は全国的な傾向。一部報道ではラグビーW杯などで、訪日外国人が増えたことが原因とも言われているが、はっきりとしたことは分からない。マスクの着用や手洗い、うがい、十分な水分補給をするなど、自己管理を徹底してほしい」と注意を促している。

 市は来年1月31日までに市指定の医療機関で、インフルエンザの予防接種をした65歳以上の人と心臓・腎臓・呼吸器などの障害者手帳1級程度を持つ60歳から64歳までの人を対象に、自己負担1700円で受けられる助成を行っている。

 (問)市保健福祉部市民健康課健康づくり担当【電話】0467・61・3942
 

鎌倉版のトップニュース最新6

児童と老朽トイレ改修

左官業組合

児童と老朽トイレ改修 教育

腰越小で職業体験

10月22日号

松尾氏、歴代最長4期目へ

市長選

松尾氏、歴代最長4期目へ 政治

市役所移転「説明尽くす」

10月22日号

ジャベリックスローで全国へ

ジャベリックスローで全国へ スポーツ

陸上・中務史也さん(大船中)

10月15日号

外部と連携し学び深める

外部と連携し学び深める 教育

小坂小・玉縄中で実践中

10月15日号

グラウンド、散策路継続

野村総研跡地

グラウンド、散策路継続 社会

アイネットが市民に説明

10月8日号

本庁舎移転など争点に

市長選

本庁舎移転など争点に 政治

10月17日投開票

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook