鎌倉版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

玉縄地区「栄光坂」 17日に車両通行再開 当面は「片側一方向」

社会

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena
安全対策が進む崖崩れ現場=12日撮影
安全対策が進む崖崩れ現場=12日撮影

 台風15号による土砂崩れの影響で、車両通行止めが続く玉縄交番前から玉縄台交差点までの区間(通称「栄光坂」)で、11月17日(日)午前0時から車両の通行が再開されることになった。

 この区間では台風通過後の9月9日以降、車両の通行止めが続く。市は「片側交互通行による10

月中旬の通行再開」を目指して安全対策に着手。しかし方針決定に時間がかかったことなどから工事が遅れ「11月中旬の通行再開」へと方針を転換していた。

 ただ今回の通行再開は、安全面や渋滞の発生などに配慮し、玉縄台から大船駅方面へと向かう「片側一方向」のみとなっている。

 また通行再開に伴い、神奈川中央バス「玉縄出張所前―打越」間の代替運行は終了し、17日以降は大船駅西口から清泉女学院を経て再び大船駅西口へと至るルートで運行が開始される。

鎌倉版のローカルニュース最新6

SDGsフォトコンテスト

SDGsフォトコンテスト 文化

30日応募締め切り

10月22日号

俳句・川柳作品を募集

俳句・川柳作品を募集 文化

みらいふる鎌倉広報紙

10月22日号

鎌倉彫・後藤会「温故知新展」

華道、菊花展など「第73回鎌倉市展」

みんなでラグビーしよう

参加募集

みんなでラグビーしよう 社会

11月6日 講演&体験会

10月22日号

和洋コラボの新作舞う

12月2日

和洋コラボの新作舞う 文化

ダンサー・柏木みどりさん

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook