鎌倉版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

鎌倉生涯学習センター 再開館を10月に延期 耐震工事に遅れ

社会

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena
閉館前は年間約24万人が利用していた
閉館前は年間約24万人が利用していた

 耐震改修工事のため2018年12月末から閉館している鎌倉生涯学習センターの再開館が、当初予定していた今年7月から10月へと3カ月延期されることが決まった。想定していなかった場所に構造物が見つかり、補強のための部材の変更を迫られたことなどが理由。

 鎌倉生涯学習センターは1982年に完成。ホール、ギャラリー、音楽室のほか7つの集会室があり、鎌倉駅徒歩3分の立地も相まって、17年度には延べで約24万人が利用していた。

 鎌倉市はもともと、19年度にホールと音楽室の耐震改修工事を実施する予定で、そのための診断を行ったところ、耐震強度不足が判明した。

 そこで「利用者の安全を図るため」として18年12月28日で休館とし、建物全体の耐震補強を行う準備を進めてきた。

 工事は昨年6月にスタート。ただ、補強のための部材(鉄骨ブレース)を入れる予定だった場所に、大ホールの空調の音を防ぐためのチャンバー室(空気だまり)があることが分かったため、部材や工事内容の再検討を余儀なくされたという。

 その後、補強の部材を鉄筋コンクリートに変更することが決まったが、改めて第3者による評価が必要となったことなどから工事が遅れ、当初今年7月としていた再開館が10月へと延期されることが決まった。

 市教育総務課は昨年12月20日から、同館を使用したことがある約3400団体に開館延期についての通知を送付。1週間で約40件ほどの問い合わせがあったが「ほとんどが抽選予約の時期等に関するもの」という。

 同館の抽選予約受付は、通常ホール・ギャラリーが7カ月前の1日から、集会室が4カ月前の1日からとなっている。同課では「現状では10、11月の開館予定がはっきりしない点もあり、まずは12月分のホール・ギャラリーの予約を5月1日から、集会室の予約を8月1日からスタートさせたい」としている。

鎌倉版のトップニュース最新6

イベント中止相次ぐ

新型コロナウイルス

イベント中止相次ぐ 社会

鎌倉市は「自粛」の方針

2月21日号

玉縄桜の原木が無事開花

フラワーセンター

玉縄桜の原木が無事開花 文化

台風による倒木から復活

2月21日号

台風乗り越え拝殿完成

佐助稲荷神社

台風乗り越え拝殿完成 文化

施工は「日本最古の企業」金剛組

2月14日号

SDGs達成へ連携強化

SDGs達成へ連携強化 社会

市とJCが「協働宣言」

2月14日号

感染防止へ対策確認

新型コロナウイルス

感染防止へ対策確認 社会

市は情報発信など徹底

2月7日号

一般会計642億円に

2020年度当初予算案

一般会計642億円に 政治

トイレ改修など4.8%増

2月7日号

最強布陣で過去最高位狙う

最強布陣で過去最高位狙う スポーツ

2月9日、かながわ駅伝開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

僧侶と歩く十三仏参り

僧侶と歩く十三仏参り

3月末に2日間開催

3月30日~3月31日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク