鎌倉版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

湘南ベルマーレのトップチーム監督としてシーズン開幕戦に臨む 浮嶋 敏さん 52歳

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena

「準備と努力」積み重ね

 ○…J1リーグ今季開幕戦(2月21日・浦和戦)を目前に控え、「特別感はありますが、毎試合ごとに最高の準備に向けて、最大の努力を惜しまず積み重ねたい」と長丁場のシーズンを見据える。選手らと寝食を共にしたスペインキャンプでは、チーム戦術の共有に多くの時間を費やし、敵陣で攻撃的なサッカーを展開する『湘南スタイル』に磨きをかけた。海外クラブを相手に行った試合を振り返り、「新加入の選手も戦術を理解し、吸収してくれた」と手応えを感じている。

 ○…チームの指揮官にありながら立ち位置を「キャプテンの少し上」と設定し、一人ひとりの目線に合わせて選手と接する。「指導にあたり褒める、叱るといった感情は互いを知り、承認関係が築けないと響かない」とコミュニケーションの重要性を説く。相手を知る力は、富士通サッカー部(現川崎フロンターレ)を28歳で引退後、同社営業マン時代に培われた。医療機関に電子カルテシステムの導入を提案し、成約に向けて営業先の情報分析や患者を中心としたチーム医療の必要性を訴えた。

 ○…ピッチサイドから向ける鋭い眼差しは、妻と5歳の愛娘が待つ家庭に戻るとパパの顔に早変わり。「家族で過ごす時間は何よりの癒し」と目尻も下がる。勝った、負けたの感情は家庭に持ち込まない主義と言い、「妻も気を使って、サッカーから距離を置いてくれるのでありがたい」と感謝を表す。

 ○…開幕戦は相手の浦和レッズのサポーターが大挙して押しかけて来ることが予想される中、緑と青に染まったスタジアムに思いを馳せる。「心強く幸せなこと」。大声援で選手の背中を押してくれる湘南サポーターに勝ち点3を届ける覚悟を滲ませた。

鎌倉版の人物風土記最新6

荒賀 直子さん

市内山崎に開学する湘南鎌倉医療大学の学長に就任する

荒賀 直子さん

東京都在住 74歳

3月27日号

木村 吉貴さん

休校中の子ども向けに無料の「文章教室」を開催中のコピーライター

木村 吉貴さん

寺分在住 42歳

3月20日号

龍口 健太郎さん

日本で唯一の応援を事業とする会社「(株)令和応援団」を設立した

龍口 健太郎さん

由比ガ浜在住 26歳

3月13日号

江尻 敬さん

湘南日仏協会の会長を務める

江尻 敬さん

稲村ガ崎在住 71歳

3月6日号

長尾 宏道さん

建長寺の宗務総長に就任した

長尾 宏道さん

栃木県出身 63歳

2月28日号

浮嶋 敏さん

湘南ベルマーレのトップチーム監督としてシーズン開幕戦に臨む

浮嶋 敏さん

52歳

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク