鎌倉版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

(PR)

健康管理に必要な生活習慣コラム【11】 最近、便秘になった人が注意すべき点 取材協力/柳川クリニック 柳川健院長

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena
柳川 健 院長
柳川 健 院長

 Q・62歳女性です。ここ数カ月、便秘がちで悩んでいます。今まで毎日普通の便が出ていましたが、便が硬く出にくくなったため市販薬を使って排便しています。これで良いのでしょうか?

 A・便秘とは、排便に困難を伴ったり、排便後に残便感がある場合を言います。便秘に悩む方は多くいて、幼少期から体質的に便秘の方も少なくありません。

 最近、便秘になった場合は特に注意が必要です。食生活などの生活習慣から便秘になる場合もありますが、甲状腺疾患や自己免疫性疾患など、全身の病気の症状の1つである場合もあります。また、胃薬、降圧薬、抗うつ薬などの薬によって便秘になることもありますので、ご自身が服用している薬を見直してみることも必要です。

 特に、排便困難となり軟便や水様便しか出ない状態は、大腸がんの時にしばしばみられる症状ですから、大腸内視鏡検査も必要かも知れません。

 便秘に対して、市販薬をご自身の判断で長期連用することはお勧め出来ません。市販便秘薬の多くは刺激性下剤といって、腸の動きを刺激促進して排便を促します。確かに気持ち良く排便出来ることも多いのですが、連用することにより、腸が本来持っている蠕動運動が弱まり、より多くの下剤が必要となっていく傾向があります。

 最近、医療機関で処方出来る下剤が増えました。安全性が高く腸の動きに対して刺激が少ない薬もあります。自己判断で市販薬の使用を続けず、一度消化器内科専門医にご相談ください。
 

医療法人社団健生会 柳川クリニック

〒248-0035鎌倉市西鎌倉1-18-3

TEL:0467-33-0857

http://www.kens-clinic.jp/kamakura/

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6

米国生まれの在宅ケアサービス

「ホームインステッド」

米国生まれの在宅ケアサービス

24時間365日 指定の場所に

3月27日号

薬膳コースや特製弁当で鎌倉応援

「新型コロナに負けない体に!」

薬膳コースや特製弁当で鎌倉応援

ホテルもお値打ちプランで提供中

3月27日号

BAUM²(バウムバウム)が鎌倉にオープン!

新スイーツで世界を旅しよう

BAUM²(バウムバウム)が鎌倉にオープン!

3月20日号

【タウンニュース春の特別号】

通信教育で社会福祉士に

注目の「給付金制度」で国家資格取得 4月入学受講生募集

通信教育で社会福祉士に

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校

3月13日号

春休み企画「小学生向け」体験レッスン

リビエラ逗子マリーナのコートで

春休み企画「小学生向け」体験レッスン

テニス・フットサルスクール開催

3月6日号

「江戸前場下町」開店記念特売

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。2月28日(金)~3月1日(日)

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク