鎌倉版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

写真、講演、花見で親しむ桜 かまくら桜の会がイベント企画

文化

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena
京都・醍醐寺 三宝院唐門=高柳さん提供
京都・醍醐寺 三宝院唐門=高柳さん提供

高柳英麿さんの写真展

 写真展「鎌倉・京都 桜を巡る」が3月2日(月)から8日(日)まで、カトレヤギャラリー(小町1の5の27の2階)で開かれる。午前10時〜午後5時まで(最終日は4時まで)。入場無料。

 写真を撮影したのは、かまくら桜の会の会長を務める高柳英麿さん。室町時代、足利尊氏が京都御所に左近の桜として植えた「桐ケ谷桜」は、今でも政治的象徴として常照皇寺や京都府立植物園などで見られるという。

 会期中は鎌倉や京都の寺社、桜の名所などで撮影した作品、約140点を楽しむことができる。高柳会長は「春に咲く桜花からその時代を懐かしみ、また友好の一刻を偲びたい」と話している。

フラセンで講演と花見

 講演と花見を通して桜の魅力を再発見する「桜花の集い」が3月6日(金)、県立大船フラワーセンター(岡本1018)本館2階講義室で開かれる。午後2時〜。

 当日は、玉縄桜をひろめる会元会長の吉田充夫さんが「玉縄桜あれこれ」、高柳さんが「京都、そして桐ケ谷桜」と題して講演。また講演終了後、同園係員が園庭を案内しながら桐ケ谷桜や玉縄桜などに親しむ花見も行われる。

 高柳さんは「風雅の心と美意識の原点である桜を愛でてもらえれば。お気軽にご参加を」と市民に呼びかけている。

 当日先着100人。入園料は20歳以上400円、学生・20歳未満200円、高校生・65歳以上150円、中学生以下・障害者手帳持参の人無料。有料駐車場あり。(問)かまくら桜の会【電話】0467・23・2530

鎌倉版のローカルニュース最新6

地域の見守りなど強化

地域の見守りなど強化 社会

市と日本郵便22局が協定

4月3日号

絵で楽しむ仮名文字

絵で楽しむ仮名文字 文化

9日から鎌倉ギャラリーで

4月3日号

「保護者1人まで」で卒業式

「保護者1人まで」で卒業式 教育

小中学校で延期、縮小開催

4月3日号

集大成に挑む、孤高の表現者

集大成に挑む、孤高の表現者 文化

西鎌倉在住・城後了太さん

3月27日号

市議会2020年度予算案を可決

市議会2020年度予算案を可決 政治

一般会計は前年比4・8%増の642億円

3月27日号

四半世紀、朝の放送に幕

四半世紀、朝の放送に幕 社会

DJハギーさんが卒業

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク