鎌倉版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

地域の見守りなど強化 市と日本郵便22局が協定

社会

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena
左から佐藤鎌倉郵便局長、三浦雅美大船郵便局長、松尾市長、石井智也鎌倉稲村ガ崎郵便局長、保科隆子鎌倉植木郵便局長
左から佐藤鎌倉郵便局長、三浦雅美大船郵便局長、松尾市長、石井智也鎌倉稲村ガ崎郵便局長、保科隆子鎌倉植木郵便局長

 鎌倉市は3月19日、持続可能なまちづくりの実現を目的に、日本郵便市内22郵便局と連携と協力に関する協定を結んだ。

 魅力あるまちづくり、安心・安全に暮らせるまちづくり、未来を担う子どもたちなどに関する4つの事項を柱とした同協定。約250人在籍する配達員が高齢者や子どもの異常に気が付いた場合、市に情報提供するといった見守り活動などを実施する。また市制80周年記念フレーム切手も作成。切手のデザインは100年前に来日し、七里ガ浜にバレエスタジオを開いたロシア人ダンサーのエリアナ・パブロバ、第二小学校の石井万尋さんが考案した記念ロゴマーク、鎌倉子ども能の舞台風景などを検討しているという。市内22局限定で、4月下旬から5月上旬頃に販売予定。

 佐藤紳也鎌倉郵便局長は「地域の皆さんから信頼されるようなサービスを提供したい」と述べ、松尾崇市長は「互いの資源を有効活用することで、より良いまちづくりを目指す」と話した。

鎌倉版のローカルニュース最新6

「市歌体操」を動画で

「市歌体操」を動画で 文化

高齢者の体力づくりに

5月29日号

マリーゴールド800株植栽

マリーゴールド800株植栽 文化

かまくら桜の会

5月29日号

詐欺被害、未然に防ぐ

詐欺被害、未然に防ぐ 社会

コンビニ店に感謝状

5月29日号

ふるさと納税で事業者支援

【Web限定記事】鎌倉市

ふるさと納税で事業者支援 社会

対策資金1千万調達目指す

5月22日号

英字ミニコミ紙「湘南ポスト」が20周年

英字ミニコミ紙「湘南ポスト」が20周年 文化

ボランティアで地域の魅力発信

5月22日号

「発達の不安」に対応

「発達の不安」に対応 教育

オンライン相談開始

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク