鎌倉版 掲載号:2020年5月15日号 エリアトップへ

県政報告vol.3 新型コロナ対策に関わる支援策をまとめました 立憲民主党・民権クラブ神奈川県議会議員飯野まさたけ

掲載号:2020年5月15日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた国の緊急経済対策である1人10万円の「特別定額給付金」は、オンラインでの申請がスタートしました。特に生活困窮などにより迅速な給付を望む場合は、申請書を5月15日までに市ホームページからダウンロードして、必要書類とともに20日までに市に郵送すると5月中旬から下旬に振り込みが始まります。

 神奈川県は4月24日の臨時会で可決した補正予算でテイクアウトやネット通販・デリバリーサービスの月会費・容器代などの非対面ビジネスの経費を上限100万円、補助率4分の3で補助することなどを決めました。詳細は近日中に公開予定です。そのほか緊急事態宣言の延長を受けて、休業要請に協力した事業者に対して、業種などを拡大した「感染症拡大防止協力金」の第2弾を今後交付する予定です。社会福祉協議会の「個人向け緊急小口資金」は、住民税非課税世帯には償還の免除などもあります。鎌倉市独自の家賃補助制度も受付が始まっています。

 また「自分が対象になるのか、手続きの方法が分からない」という声にこたえて「新型コロナウイルス対策への主な金融支援等について」と題したA3版2ページの資料を作成しました。私のホームページからダウンロード可能なほか希望者には郵送しています。気軽にご相談下さい。

飯野まさたけ

鎌倉市大船1-9-1-2F

TEL:0467-84-9697

https://www.masatake.info/

鎌倉版の意見広告・議会報告最新6

介護・福祉従事者の待遇改善でコロナ禍の現場崩壊を防げ

国政報告vol.8

介護・福祉従事者の待遇改善でコロナ禍の現場崩壊を防げ

立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

5月22日号

新型コロナ対策に関わる支援策をまとめました

県政報告vol.3

新型コロナ対策に関わる支援策をまとめました

立憲民主党・民権クラブ神奈川県議会議員飯野まさたけ

5月15日号

コロナ感染者第1位の鎌倉市市民のため医療従事者への支援が必要

市政報告vol.2

コロナ感染者第1位の鎌倉市市民のため医療従事者への支援が必要

立憲民主党・鎌倉市政担当 岡田かずのり

4月24日号

新型コロナウイルスによる危機から国民を守ります

国政報告vol.7

新型コロナウイルスによる危機から国民を守ります

立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

4月3日号

代表質問 課題を先送りせず、行動を

市政報告

代表質問 課題を先送りせず、行動を

自民党鎌倉市議会議員 志田一宏

3月27日号

県民の安心安全のために【2】

県政報告【5】

県民の安心安全のために【2】

神奈川県議会議員 永田まりな

3月20日号

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク