鎌倉版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

文学館で川端康成展

文化

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

 鎌倉文学館で特別展「川端康成、美しい日本」が開催されている。

 長谷に住み、「雪国」「千羽鶴」などの作品を生み出し、日本人初のノーベル文学賞も受賞した川端康成。この企画では、作品や愛蔵品を通し、川端の愛した「美」と「日本」について紹介する。

 愛用した鎌倉彫の机や「眠れる美女」「美しい日本の私」の原稿(コピー)などのほか、川端が所有していたルノワールのデッサン、ロダンの「女の手」などの美術品も展示。さらに、存在は知られていたものの、展示は初めてという太宰治の「晩年」、中原中也の「山羊の歌」の献呈署名本も公開する。

 会期は12月23日(水)まで。11月16日(月)と12月の月曜日は休館。時間は午前9時から午後4時30分(入館は4時)まで。入館料は一般500円。

 11月中旬には、公式YouTubeで文学講座・古典講座の無料配信も開催。詳細は同館ホームぺージへ。

 (問)同館【電話】0467・23・3911

鎌倉版のローカルニュース最新6

バレエ映画上映・展示

LINEで子育て相談

LINEで子育て相談 社会

事前予約制で実施

1月8日号

女性のための健康相談

女性のための健康相談 社会

21日のほか、電話でも

1月8日号

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

小松亮太カルテット

小松亮太カルテット 文化

タンゴスペシャルコンサート

1月1日号

「魅力あるロータリークラブへ」

鎌倉大船ロータリークラブ×タウンニュース新春企画

「魅力あるロータリークラブへ」 社会

1月1日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク