鎌倉版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

新型コロナ市内感染者 累計で127人に

社会

掲載号:2020年10月16日号

  • LINE
  • hatena

 10月7日から13日までに発表された鎌倉市内在住の新型コロナウイルス感染者は7人で=表=、累計で127人となった。今回感染が分かったのは20代から60代の男女で、いずれも無症状または軽症だった。

国勢調査員が感染

 市は10月9日、市内を担当していた国勢調査員1人が感染していることが分かったと発表した。

 感染が確認された調査員は60代の女性で、9月14日〜20日の1週間に調査書類を、10月1日と2日に回答依頼のリーフレットを、それぞれポスティングで配布した。

 その後、においを感じないことに気付き、微熱もあったため、8日にPCR検査を実施し、同日陽性と判明した。

 市では、今回の国勢調査は、各世帯の人との接触を最小限とする方法で実施しており、該当の調査員は直近2週間以内に世帯の人と接触していないことを確認しているという。また、ウイルスの排出が始まるとされる発症3日前以降、調査世帯と接触はしておらず、調査世帯への感染の心配はないとしている。

薪能が延期に

 鎌倉市観光協会は10月9日、同協会嘱託職員1人の感染が判明したことから同日開催予定だった第62回鎌倉薪能の催事は延期にすると発表した。

 この職員は10月3日に出勤し、その後発熱があったため、PCR検査を実施したところ9日に陽性が確認された。同日出勤していた職員は濃厚接触者とは判断されておらず、9日時点で他の職員に発熱症状はないが、「安全安心のため」延期を決定したという。

 これに伴い、15日から予定されていた薪能のオンライン無料配信も延期となった。今後の予定は決まり次第ホームページやフェイスブック等で周知するとしている。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉の玄関口きれいに

観光協会

鎌倉の玄関口きれいに 社会

企業などと清掃活動

11月20日号

正月描いた作品展示

正月描いた作品展示 文化

鏑木清方記念美術館

11月20日号

「認知症になっても創作は楽しめる」

「認知症になっても創作は楽しめる」 文化

デイサービス施設が作品展

11月20日号

産前産後の悩み相談会

産前産後の悩み相談会 教育

27日にオンライン開催

11月20日号

「紅葉ゆったり楽しんで」

「紅葉ゆったり楽しんで」 文化

覚園寺で開門時間延長

11月20日号

自然とのふれあい楽しむ

自然とのふれあい楽しむ 教育

キャンプの代替企画

11月20日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク