鎌倉版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

スルガ銀行鎌倉支店 「自慢の作品、応募して」 手作りマスクコンテスト開催へ

社会

掲載号:2020年10月16日号

  • LINE
  • hatena
「たくさんの応募を」と話す瀧本支店長(左)と三橋さん
「たくさんの応募を」と話す瀧本支店長(左)と三橋さん

 スルガ銀行鎌倉支店(小町、瀧本正宏支店長)は、12月に「手作りマスクコンテスト」を開催予定で、来月初めから作品の募集を開始する。

 これまでも写真展示会など、様々な地域交流イベントを開催してきた同支店。緊急事態宣言が発令された時期に、余っていた販促品の手ぬぐいを使った手作りマスクを店頭に展示したところ、来店客から「作り方を教えてほしい」などの大きな反響があったという。

 そこで若手社員を中心に企画されたのが今回のコンテスト。三橋明莉さんは「新しい生活様式で必需品となるマスク。お客様にもおしゃれな手作りマスクをしている方が多かったので、コンテストにして多くの人に見てもらいたいと考えた」と話す。「コロナ禍で大会等がなくなった学生さんの発表の場にもなれば」と市内の中学・高校にも参加を呼びかける。

11月から作品受付

 作品の受付は11月2日(月)から30日(月)まで。同支店の窓口に作品(1人2点まで)を直接持参したうえで、エントリー用紙への記入が必要。

 その後、12月1日(火)から24日(木)にかけて同支店の店頭に展示され、来店客や社員の投票によって優秀賞などを決定する。参加者全員に参加賞があるほか、上位作品には景品も。

 詳細は同支店【電話】0467・23・1133へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉の玄関口きれいに

観光協会

鎌倉の玄関口きれいに 社会

企業などと清掃活動

11月20日号

正月描いた作品展示

正月描いた作品展示 文化

鏑木清方記念美術館

11月20日号

「認知症になっても創作は楽しめる」

「認知症になっても創作は楽しめる」 文化

デイサービス施設が作品展

11月20日号

産前産後の悩み相談会

産前産後の悩み相談会 教育

27日にオンライン開催

11月20日号

「紅葉ゆったり楽しんで」

「紅葉ゆったり楽しんで」 文化

覚園寺で開門時間延長

11月20日号

自然とのふれあい楽しむ

自然とのふれあい楽しむ 教育

キャンプの代替企画

11月20日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク