鎌倉版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

「アルファベットカード」の製作、放課後かまくらっ子への配布を目指す 菅原 朝美さん 藤沢市在住 42歳

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena

英語は臆せずかっこよく

 ○…英語の発音を学ぶアルファベットカードを製作し、市内の小学生のために寄贈したいとクラウドファンディングに挑戦している。特徴的なのはカードに印字されたカタカナ。Aは「ェア」、Fは「フッ」と、実際の発音に近い「音」が書かれている。「短時間、単発の学習でも『英語ができた』『かっこよく言えた』と自信が持てるはず」

 ○…横浜市出身。幼稚園の頃、英語が堪能な園長の下で学ぶ楽しさを感じ、その後は地元の英会話教室へ。高校時代には短期留学を経験。短大の英文科に進み、卒業後は貿易会社で船舶のオペレーションや営業等を担当。「東南アジアや中東の人とやり取りする中で、気付いたのは皆、発音や文法は決して完璧ではないこと。日本人は完璧な英語を目指しすぎて自信が持てないのかも」

 ○…高校生と中学生の2児の母。出産を機に退職し、10年以上家事育児に専念していたが、「これから人生まだまだ長いから、何かできることを」と考えた時、思い浮かんだのはやはり「英語」だった。指導者免許を取り、8年前、手広の公会堂で親子向け教室を始め、昨年1月には、湘南深沢駅そばにRAINBOW KIDS SCHOOLを開校。放課後かまくらっ子の講師としても、大船小や小坂小の児童らとコロナ禍でもオンラインや校庭での指導を担った。

 ○…大切にしてきたのは子どもの英語力だけでなく「自己肯定感」を高めること。自身も長期の海外生活はないが「発音や英会話スキルには自信がある。昔、諦めた夢もあるけれど今が幸せ」とキッパリ。「失敗したらとか完璧にできないからと恐れずにまずは『伝える』ことが大事。間違えたとしても自信を持って言った方がかっこいいよね」とほほ笑んだ。

鎌倉版の人物風土記最新6

中村 恒克(つねよし)さん

長谷寺の「絆観音菩薩像」を制作した彫刻家

中村 恒克(つねよし)さん

横浜市在住 35歳

4月30日号

山本 勉さん

鎌倉国宝館の館長に就任した

山本 勉さん

海老名市在住 67歳

4月23日号

和田 冨岳さん(本名:和田冨士子)

70周年を迎えた鎌倉彫刀華会の会長を務める

和田 冨岳さん(本名:和田冨士子)

長谷在住 80歳

4月16日号

菅原 朝美さん

「アルファベットカード」の製作、放課後かまくらっ子への配布を目指す

菅原 朝美さん

藤沢市在住 42歳

4月9日号

河本 蓮大朗さん

古着で織った作品を建長寺などで展示する染織作家

河本 蓮大朗さん

二階堂在住 29歳

4月2日号

高畠(たかはたけ) 薫さん

動画投稿サイトの「寺歌」シリーズが話題の歌手

高畠(たかはたけ) 薫さん

山ノ内在住 41歳

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter