鎌倉版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

大船ロータリークラブ 「地域のシンボルに」 玉縄桜を植樹

社会

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena
苗を植える草道自治会長(左)と大船RCの会員
苗を植える草道自治会長(左)と大船RCの会員

 鎌倉大船ロータリークラブ(石井昭二郎会長)は3月29日、玉縄1―2号緑地に玉縄桜の苗2本を植樹した。

 この場所にはもともと樹齢50年を超えるとみられる桜の大木があったが、枝が伸びて電線にかかるようになっていたほか、病気や虫食いによる腐食も目立つようになっていたため、昨年伐採された。

 しかし、地域住民のなかには惜しむ声も多かったため、フラワーセンターで誕生したことで知られる玉縄桜の植樹活動を続けている同クラブに声がかかったという。

 玉縄台自治会の草道博会長は「地元にゆかりの深い桜が植えられたことがうれしい。今後の成長が楽しみ」とし、同クラブの田中哲さんは「地域のシンボルとして親しんでもらえたら」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6

「フラセン」の魅力 動画で発信

「フラセン」の魅力 動画で発信 社会

初のバーチャルツアー開催

5月14日号

鎌倉検定 今年も中止

鎌倉検定 今年も中止 社会

感染症拡大回避のため

5月14日号

円満相続を考える

円満相続を考える 社会

NPOセンターでセミナー

5月14日号

あわたん×シナモロール

あわたん×シナモロール 経済

えのすいでイベント

5月14日号

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館 社会

ペンギン愛称決まる

5月14日号

本物の装束着て演技

本物の装束着て演技 文化

 鎌倉こども能で募集

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter