鎌倉版 エリアトップへ

2021年4月の記事一覧

  • 一人で悩まず相談を

    鎌倉駅西口 御成通沿い 鎌倉駅徒歩3分

    一人で悩まず相談を

    新規開院 心療内科・精神科「恩田クリニック」

     鎌倉駅西口御成通沿い徒歩3分に4月2日、心療内科・精神科「恩田クリニック」が開院した。 同院の恩田義幸院長は外資系IT企業や商社など民...(続きを読む)

    4月9日号

  • 「がん治療の拠点に」

    湘南鎌倉総合病院

    「がん治療の拠点に」 社会

    先端医療センター開設

     湘南鎌倉総合病院(市内岡本、篠崎伸明院長)の敷地内本館西側に4月1日、先端医療センターがオープンした。 同センターは地上4階、地下1階...(続きを読む)

    4月9日号

  • 若冲の大作を西陣織で再現

    若冲の大作を西陣織で再現 文化

    12日まで開催

     「西陣美術織『若冲 動植綵絵』展」が4月12日(月)まで、鎌倉芸術館1階ギャラリー2で開催されている。入場は無料、期間中の展示時間は午前10時から午後5時(最...(続きを読む)

    4月9日号

  • 郵便局員に感謝状

    郵便局員に感謝状 社会

    特殊詐欺を未然に防ぐ

     特殊詐欺を未然に防いだとして鎌倉警察署(増山靖彦署長)は4月2日、鎌倉雪ノ下郵便局の局員、橘美絵さんと佐藤博美さんに感謝状を贈呈した。...(続きを読む)

    4月9日号

  • 7日間で20人増の645人に

    新型コロナ鎌倉市内陽性者

    7日間で20人増の645人に 社会

     3月31日〜4月6日に発表された鎌倉市内の新型コロナウイルス陽性判明者は20代〜90代の男女20人で、累計645人となった=表。市は、市議会議員1人が2日に発...(続きを読む)

    4月9日号

  • 発音学ぶ英語カード寄贈へ

    発音学ぶ英語カード寄贈へ 教育

    英会話講師が発案

     実際の発音に近い「音」が学べるアルファベットカード=写真=を製作し、市内の小学生のために寄贈するプロジェクトが現在進んでいる。 発案し...(続きを読む)

    4月9日号

  • 菅原 朝美さん

    「アルファベットカード」の製作、放課後かまくらっ子への配布を目指す

    菅原 朝美さん

    藤沢市在住 42歳

    英語は臆せずかっこよく ○…英語の発音を学ぶアルファベットカードを製作し、市内の小学生のために寄贈したいとクラウドファンデ...(続きを読む)

    4月9日号

  • 鎌倉彫の名品一堂に

    鎌倉彫の名品一堂に 文化

    文華館で特別展開催中

     特別展「鎌倉の伝統工芸 鶴岡八幡宮 鎌倉彫名品展」が、鎌倉文華館鶴岡ミュージアムで開催されている。会期は5月16日(日)まで。 古都鎌...(続きを読む)

    4月9日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月9日0:00更新

     英語の発音を学ぶ際に役立つカード、私が子どもの頃にあったらなと思いました。最近では子どもの本に書いてある英語に添えられたカタカナも「それらしく聞こえる」ものに...(続きを読む)

    4月9日号

  • ワクチン接種開始へシミュレーション

    ワクチン接種開始へシミュレーション 社会

     鎌倉市は4月4日、鎌倉市福祉センターで新型コロナウイルスワクチンの接種を想定したシミュレーションを実施した。 当日は市職員や鎌倉市医師...(続きを読む)

    4月9日号

  • 200点の作品がズラリ

    200点の作品がズラリ 文化

    鎌倉水彩画塾 初の展示会

     独自に生み出した画法「水彩印象画法」をもとに教室を開く「鎌倉水彩画塾」が、展示会を鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)ギャラリーで開催する。...(続きを読む)

    4月9日号

  • スーパーシティ申請へ

    鎌倉市

    スーパーシティ申請へ 社会

    最新技術で課題解決図る

     鎌倉市が「スーパーシティ構想」の対象区域指定を目指している。AIやビッグデータなど最新テクノロジーを活用して、少子高齢化や観光・交通など地域課題の解決を目指す...(続きを読む)

    4月9日号

  • 福寿優待サービス開始

    65歳以上対象

    福寿優待サービス開始 社会

    協賛店舗で割引など

     鎌倉市は4月1日から、「高齢者のための福寿優待サービス」を開始した。市在住の65歳以上が対象。従来の福寿手帳や新しく発行した福寿カードを提示すると協賛店舗で割...(続きを読む)

    4月9日号

  • 90歳を超えても住み慣れた我が家で暮らせる街に

    意見広告

    90歳を超えても住み慣れた我が家で暮らせる街に

    みかみ いさお

     鎌倉は雑誌や不動産サイトが行う「住みたい街ランキング」では必ず上位に入りますが、実際の「住みやすさ」では圏外になってしまいます。 今こ...(続きを読む)

    4月9日号

  • コロナ禍でも未来に投資元気のあるまちづくりへ

    市政報告vol.7

    コロナ禍でも未来に投資元気のあるまちづくりへ

    立憲民主党・鎌倉市政担当 岡田かずのり

     鎌倉市の経常収支比率は100%を越えて財政硬直化が進み、792都市の中で769位でした(2019年度決算)。財政を好転させなければ、市民サービスの低下が避けら...(続きを読む)

    4月9日号

  • 噛める、痛くない、審美的入れ歯で快適生活

    噛める、痛くない、審美的入れ歯で快適生活

    「入れ歯110番」総義歯・部分入れ歯専門外来

     「入れ歯で噛めない、落ちる、浮く、違和感や金属が見える、入れ歯を掛けた歯が直ぐに失うなどの悩みがある方はとても多い」と話す『鵠沼アルカディア歯科・矯正歯科』の...(続きを読む)

    4月2日号

  • 北条政子ゆかりの地へ

    鎌倉のとっておき 〈第105回〉

    北条政子ゆかりの地へ

     北条政子は、源頼朝が罪人の子として伊豆に配流されていた際にその妻となり、頼朝亡き後は出家し、将軍となったわが子頼家や実朝の幕府運営を支え、「尼将軍」と呼ばれた...(続きを読む)

    4月2日号

  • 3県市、URと基本協定

    3県市、URと基本協定 経済

    村岡・深沢地区まちづくり巡り

     JR藤沢駅―大船駅間の「村岡新駅(仮称)」設置に伴う深沢地区と藤沢市村岡地区のまちづくりを巡り、県と両市は3月30日、独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)...(続きを読む)

    4月2日号

  • 市民活動再開の契機に

    市民活動再開の契機に 社会

    鎌倉駅西口で清掃活動

     鎌倉西口クリーン大作戦が3月22日、鎌倉駅西口周辺で開催された。  鎌倉市観光協会が企画したもので、当日はボランティア...(続きを読む)

    4月2日号

  • 鎌倉まつり静の舞のみ

    鎌倉まつり静の舞のみ 文化

    縮小で開催

     鎌倉市観光協会(大森道明会長)は3月19日、今年の鎌倉まつりは「静の舞」のみを実施し、それ以外は中止とする、と発表した。 1959年に...(続きを読む)

    4月2日号

  • 学年超え通学中にごみ拾い

    稲村ケ崎小

    学年超え通学中にごみ拾い 教育

    6年生児童の行動がきっかけ

     「毎朝通りがかる稲村ケ崎小学校の通学路で、複数の子どもたちがごみ拾いをしている。ぜひ取り上げてください」。ある日、編集室に届いたこんなメール。記者がさっそく取...(続きを読む)

    4月2日号

  • 高齢者にタクシー券配布

    新型コロナワクチン

    高齢者にタクシー券配布 社会

    会場への往復に利用可

     鎌倉市はこのほど、新型コロナウイルスワクチンの先行接種対象となっている65歳以上の高齢者全員に、自宅から会場までの往復に利用できるタクシー券の配布を決めた。高...(続きを読む)

    4月2日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月2日0:00更新

     稲村ケ崎小の有志によるごみ拾い、素晴らしいですね。過去に県央・横浜の3地域を担当しましたが、鎌倉は市民の清掃活動が盛んに感じます。海があり観光客も多いという地...(続きを読む)

    4月2日号

  • 7日間で13人増の625人に

    新型コロナ市内陽性者

    7日間で13人増の625人に 社会

     3月24日〜30日に発表された鎌倉市内の新型コロナウイルス陽性判明者は10代〜80代の男女13人で、累計625人となった=表。市では、4月1日以降も...(続きを読む)

    4月2日号

  • 「看護師に注目集まった1年、社会から求められる人材を」

    湘南鎌倉医療大学学長 荒賀(あらが)直子さん 特別インタビューコロナ時代どう生きる

    「看護師に注目集まった1年、社会から求められる人材を」 社会

     新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって、エッセンシャルワーカーと呼ばれる人たち、とりわけ患者の治療に最前線で当たる医師や看護師への注目が高まっている。湘...(続きを読む)

    4月2日号

  • 河本 蓮大朗さん

    古着で織った作品を建長寺などで展示する染織作家

    河本 蓮大朗さん

    二階堂在住 29歳

    時に思い馳せ、古着織る ○…カタンカタンと心地良い織り機の音が鳴る。思い描いたデザインに沿って、古着を裂いた素材で作品を織...(続きを読む)

    4月2日号

  • 個性を尊重、仕事を創造

    個性を尊重、仕事を創造 社会

    富士ソフト企画株式会社

     鎌倉市内で共生社会の実現を目指して活動する企業や団体、個人をシリーズで紹介する。今回は市内岡本に本社を置く富士ソフト企画(株)(須藤勝社長)。同社は20年前の...(続きを読む)

    4月2日号

  • 鎌倉生まれ桐ケ谷桜見ごろ

    鎌倉生まれ桐ケ谷桜見ごろ 文化

    市民団体が2年前に植樹

     若宮大路沿い鎌倉郵便局前の路上で「桐ケ谷桜」が見ごろを迎えている。  市内で桜の植樹活動を続ける「かまくら桜の会」が、...(続きを読む)

    4月2日号

  • 犯罪・事故から児童守れ

    犯罪・事故から児童守れ 教育

    大船署・防犯協 冊子配布

     大船警察署(鴻巣 龍太郎署長)と大船防犯連合協会(檜山宏会長)は合同で、同署管内の7つの小学校に、犯罪・連れ去り、交通事故、特殊詐欺などへの注意を呼...(続きを読む)

    4月2日号

  • コロナ下 初の市議選迫る

    コロナ下 初の市議選迫る 社会

    市 感染防止策を強化

     新型コロナウイルスの感染拡大後、鎌倉市では初の選挙となる市議会議員選挙(4月18日告示・25日投開票)が約3週間後に迫った。市は投票所での感染防止を図るた...(続きを読む)

    4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook