鎌倉版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

新型コロナ市内陽性判明者 6日間で17人

社会

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 9月15日〜20日の6日間に発表された鎌倉市内の新型コロナウイルス陽性判明者は、10歳未満から50代の男女17人で、累計2030人となった。

 17人全員が軽症。7人が陽性者と接触あり。

 また同期間に市立学校に通う10代女性1人、市立学校教職員の20代男性(市外在住)の感染が発表された。校内に濃厚接触者はおらず、消毒も実施済み。

 さらに市都市景観部の事務職員の20代男性(市内在住)の感染が16日発表された。窓口や現場業務を担当していたが、市民に濃厚接触者はいない。感染可能期間に接触した職員は自宅待機とし、施設は消毒済み。

11月以降は会場縮小

 市は、ワクチンの集団接種会場を11月以降縮小すると発表した。

ワクチンの異物「問題なし」

 13日に集団接種で使用しているファイザー製ワクチンのバイアルに白い浮遊物が混入していた事案について、市はファイザー株式会社から「製品由来のものであり、安全性に問題がない」と回答があったと17日、発表した。希釈後に微粒子等が確認されないものは使用に問題はないため、事案と同じロットのバイアルは使用していくという。

 県によれば、16日時点の鎌倉市のワクチン接種率は、全世代の1回目が68・89%、2回目が62・44%。12〜64歳の1回目は59・22%、2回目は50・17%ですべて県内の市の中で最も高かった。

(9月21日起稿)
 

鎌倉版のローカルニュース最新6

秋の日帰り旅行

秋の日帰り旅行 社会

10月に茨城・埼玉方面へ

11月26日号

教養講座に243人参加

教養講座に243人参加 社会

テーマは大河ドラマなど

11月26日号

38日連続ゼロ

新型コロナ市内陽性判明者

38日連続ゼロ 社会

11月26日号

フレイル予防講演会を開催「老人クラブ活動は有効な対策」

フレイル予防講演会を開催「老人クラブ活動は有効な対策」 社会

東京都健康長寿医療センター・金憲経氏が登壇

11月26日号

フレイル予防、地区でも

フレイル予防、地区でも 社会

第1回を腰越で開催

11月26日号

深沢地区で教養講座

深沢地区で教養講座 文化

頼朝支えた比企一族

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook