鎌倉版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

鎌倉稲門会が70周年 記念誌を発行

社会

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
編集作業に携わった会員ら
編集作業に携わった会員ら

 早稲田大学卒業生で組織する鎌倉稲門会(兵藤芳朗会長=人物風土記で紹介)が創立70周年を迎え、記念誌を発行した。

 同会は1950(昭和25)年に発足。現在、会員は約300人。

 記念誌には、会報「笹りんどう」、会員のメッセージなどを掲載。編集に携わった前田陽子、藤林明、小林敏二の3氏は「初の記念誌で、草創期の資料集めが大変だった。座談会の企画もあがったが、コロナ下で思うように会えず断念。でも周年に相応しい資料になった」と話した。

 同会は活動が活発で、留学生との交流や地引網、史跡巡りなどのイベントも行っている。また、コロナ禍で困窮した学生のために150万円の寄付も行っている。

鎌倉版のローカルニュース最新6

大河・時代考証者が語る

大河・時代考証者が語る 教育

 11日 坂井孝一さん講演

1月21日号

詐欺未然に防ぎ感謝状

詐欺未然に防ぎ感謝状 社会

 ファミマ大船駅前店

1月21日号

「防災標語」の締切迫る

鎌倉大船ロータリー

「防災標語」の締切迫る 教育

小・中学生から作品募集中

1月21日号

サーカス団員ら大仏訪問

サーカス団員ら大仏訪問 社会

 「日本文化は面白い」

1月21日号

ARで義時の法華堂再現

ARで義時の法華堂再現 文化

現地では疑似体験も

1月21日号

俳句・川柳作品を募集

俳句・川柳作品を募集 文化

みらいふる鎌倉広報紙

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook