鎌倉版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

破魔矢作りが佳境 鶴岡八幡宮

文化

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
破魔矢に飾りなどをつけていく巫女ら
破魔矢に飾りなどをつけていく巫女ら

 トントントンという音が境内に響き渡る――。鶴岡八幡宮の正月前の風物詩となっている破魔矢の奉製の様子が11月30日、同宮の上宮神楽殿で公開された。

 いくつも積み上げられた矢の束を背に4人の巫女らが並び、矢の先端に鏑を取り付け、軸に和紙を巻き、水鳥の羽の下に金銀の鈴と紅白の飾りを順に付けていった。

 矢に鏑を付けるトントンという音を聞きつけ、神楽殿の前で足を止める参拝客もおり、この時だけしか見られない特別な光景を見守っていた。

 破魔矢は、鶴岡八幡宮の創建時に神宝として奉納され、現在国宝となっている「黒漆矢」にちなんで作られているもの。

 正月の授与品として初詣客に人気で、例年は節分後から12月中旬まで約1年かけて24万5千本を作っているが、今年も昨年同様に感染症の状況を見て、例年の約半数の12万5千本に減らし、製作を進めているという。

鎌倉版のローカルニュース最新6

ガーデニング楽しむ養成講座

【Web限定記事】鎌倉市公園協会

ガーデニング楽しむ養成講座 社会

参加者を募集中

8月12日号

江ノ電×鎌倉舞台のアニメ「ちみも」

【Web限定記事】コラボ商品も販売中

江ノ電×鎌倉舞台のアニメ「ちみも」 文化

8月末まで車内広告ジャック

8月12日号

陽性判明者の詳細はHPで

新型コロナ

陽性判明者の詳細はHPで 社会

8月12日号

市民割で半額に

大河ドラマ館

市民割で半額に 文化

8月18〜31日

8月12日号

今夏の旅先は本の世界

今夏の旅先は本の世界 教育

鎌倉の書店などを紹介

8月12日号

鏑木清方の着物の美

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook