鎌倉版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

日蓮宗の布教拠点完成 宗祖生誕800年の年に

文化

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena
施設には日蓮聖人像も設置された=9日・落慶式
施設には日蓮聖人像も設置された=9日・落慶式

 全国初となる日蓮宗の布教拠点「鎌倉日蓮堂」が、市内小町の辻説法跡の隣に完成した。鎌倉仏教のひとつ日蓮宗の宗祖である日蓮聖人像も設置された施設で、12月9日には落慶式が行われた。一般公開は1月以降。

 布教拠点が完成した今年は、日蓮聖人の生誕800年にあたる。「日蓮聖人と時空を超えた心の対話ができる場所」をコンセプトに建設された六角堂には、日連聖人像が設置され、訪れた人が参拝でき、日蓮ゆかりの資料を並べる展示室も設けられた。

 落慶式に集まった関係者約50人を前に、中川法政日蓮宗宗務総長は「生誕800年の年に布教拠点を実現できたのは、万感胸に迫る思い。法華経の発信拠点にしていきたい」と語った。また日蓮聖人像に視線を向け、「少しおやつれになっている気がした」と言い、「でもこれが真の姿かもしれない。かつてこの辻説法の地に立たれ、法華経を説いていたのですから」と思いを馳せた。

辻説法跡と合わせ観光スポットに

 設計を椎名純建築事務所、施工を松井建設(株)が手掛けた布教拠点。辻説法跡の隣の土地を宗教法人日蓮宗が2009年に取得し、検討を重ねながら12年かけて完成に至った。千葉県で生まれ、自然災害や争乱の多い時代に社会全体の幸せを願った日蓮聖人が、若かりし頃に布教活動に努めたこの地。日蓮宗は、「辻説法跡と合わせて観光スポットのひとつになれば」と期待を込めた。

 施設の一般公開開始は来年1月以降の予定だが、現在も午後9時まで六角堂がライトアップされ外から観覧することはできる。

辻説法跡の隣に完成
辻説法跡の隣に完成

鎌倉版のトップニュース最新6

瀬戸たまさんが日本一

瀬戸たまさんが日本一 スポーツ

太極拳ジュニア大会で

5月13日号

文学館、来年4月から休館

文学館、来年4月から休館 政治

大規模改修で2年間

5月13日号

瑞泉寺住職が短歌「迢空賞」

瑞泉寺住職が短歌「迢空賞」 文化

過去に俵万智さんら受賞

5月6日号

3年ぶりに通常開催

大船まつり

3年ぶりに通常開催 文化

名物の「仮装」はなし

5月6日号

子ども大学が10周年

子ども大学が10周年 教育

研究者や地元企業が講師

4月29日号

増える自習スペース

増える自習スペース 社会

腰越、大船開設で2→4に

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook