鎌倉版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

60周年を迎えた鎌倉交響楽団のコンサートマスターを務める 五味 俊哉さん 岩瀬在住 53歳

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena

一体感を追い求めて

 ○…発足60周年を迎える鎌倉交響楽団で、コンサートマスターを務める。オーケストラの演奏で、指揮者と演奏者をつなぎ、演奏の進行や調整を行う「コンサートマスター」。演奏中の息の合わせ方や微妙なニュアンスを決定し、演奏を整える役割を担う。「コンサートマスターは、優劣を競うものではなく、正解もない。一体感が出た時が一番のやりがい」と語る。

 ○…幼い時にバイオリンを習い始め、中学校ではクラシック音楽部に入部する。皆で音を合わせるアンサンブルや合奏に魅了され、大学では交響楽団に所属。社会人になり、休日の土日に活動する楽団を探していたところ、地元の鎌倉交響楽団と出合う。入団から30年が経過し、「当初は、自己顕示欲もあり、目立ちたい気持ちを抱いていた。今は、ピュアに音楽を楽しみ、心の中を表現することを大切にしている」と気持ちに変化が生じた。

 ○…「南極大陸以外は訪れたかな」と出張や旅行を通じて、海外へ頻繁に行った。パプアニューギニアでは、「バイオリンを初めて見る人がほとんどで、どんな楽器なのか興味を持たれた」と振り返る。出張の時にはバイオリンを持参し、ホテルのロビーやホームパーティーで演奏を披露し、仕事で接する人が演奏する意外性を見せてきた。

 ○…同楽団は、20代から80代の約120名が在籍し、「メンバーの仲が良く、パート間の壁がないところが強み」と語る。また、持続的な成長と挑戦をモットーに掲げ、「いろいろな曲に挑戦していきたい」と意気込み、次の節目を見据えている。一体感のある演奏をつくりだす立役者として、若手のパワーと、ベテランの経験を合わせたハーモニーを目指していく。

鎌倉版の人物風土記最新6

狩野 真実さん

「鎌倉さかなの協同販売所」の開業へ準備する

狩野 真実さん

材木座在住 41歳

8月5日号

長野 ヒデ子さん

絵本・紙芝居作家として活動し、鎌倉文学館で特別展が開かれている

長野 ヒデ子さん

佐助在住 81歳

7月29日号

小澤 牧子さん

「緑化功労者農林水産大臣賞」を受賞した

小澤 牧子さん

大町在住 70歳

7月22日号

大森 雄二さん

市内海水浴場のライフガードマネージャーを務める

大森 雄二さん

材木座在住 49歳

7月15日号

大村 貞雄さん

みらいふる鎌倉(鎌倉市老人クラブ連合会)の会長に就任した

大村 貞雄さん

二階堂在住 84歳

7月8日号

今井 恵莉花さん

第25代ひょうたん娘に選ばれた

今井 恵莉花さん

市内在住 22歳

7月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook