ホーム > 茅ヶ崎版 > ローカルニュース > 初出場でベスト8

茅ヶ崎

全国タグラグビー選手権

初出場でベスト8

茅ヶ崎ブルーフェニックス
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
ボールを運ぶエースの岡崎選手
ボールを運ぶエースの岡崎選手

 全国小学生タグラグビー選手権大会決勝大会が2月26日、27日に東京・秩父宮ラグビー場で開催され、南関東代表の茅ヶ崎ブルーフェニックスが初出場でベスト8入りを果たした。

 26日の予選リーグでは仲泊TRC(沖縄代表)、磐田市立東部小(東海代表)、吉島SP10(北陸代表)と対戦。すべての試合が接戦で1勝1敗1分でグループリーグ2位となった。27日に行われた順位別トーナメント(プレートトーナメント)は初戦で市浜デンジャラス(九州3代表)と対戦。試合は5─7で惜敗したが初の全国大会はベスト8という好成績を収めた。

 監督の飛田充宏さんは「(地区予選から)1008チームが参加した大会で、目標としていた優勝には届かなかったがベスト8は胸を張りたいです。チームを引っ張ってきた6年生は全国の舞台に立った経験を今後の中学校生活に活かしてほしいですね。これで終わりじゃないので」と今大会を振り返っていた。
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野