ホーム > 茅ヶ崎版 > ローカルニュース > 少しでも温まって

茅ヶ崎

少しでも温まって

中央RCが携帯カイロなど送る
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
援助物資を積み込む会員
援助物資を積み込む会員

 被災者に少しでも温まってほしい…。

 茅ヶ崎中央ロータリークラブ(山崎正三会長・会員50人・RC)は3月17日、東日本大震災の被災地で医療救援活動を行っているNPO法人「AMDA」を通じて被災者を援助しようと、携帯カイロ1万2000個や毛布、防寒着、水などを同法人の拠点のある岩手県花巻市へ届けた。

 同クラブは震災後の14日からメンバーに支援を呼びかけ、メーカーから寄付された携帯カイロやメンバー提供の毛布など1トンを超える物資を調達。17日にはメンバーとその家族によってダンボール箱への詰め込みが行われた。物資の詰まったダンボールはこの日の夜、メンバーの岡崎將剛さん提供のトラックに積まれ、メンバーの池亀武士さん同乗のもと花巻市へ出発した。

 同クラブの山崎会長は「ロータリーとしてできることをしたい。寒いときだからこそ、少しでも温まってもらえれば」と話した。
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野