ホーム > 茅ヶ崎版 > ローカルニュース > 濃淡自在の美しさ

茅ヶ崎

濃淡自在の美しさ

4月3日(日)までクラフトショップ俊
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
灰釉刻文鉦鉢
灰釉刻文鉦鉢

 「小川博久 作陶展」が4月3日(日)までクラフトショップ俊(中海岸1‐1‐12)で開催されている。時間は午前10時から午後7時(最終日5時)まで。月・火曜休廊。

 栃木県茂木町飯の風窯で制作している小川氏。「容器の姿は機能を追求すれば自ずと定まる。真の美とは意図して作り出すものでなく、自然の摂理に適ったものの中にあるのではないか」という考えで作られた作品は濃淡自在で陶磁器の本来の魅力が引き出されたものばかり。

 ギャラリーには日常の生活で使える釉調の灰釉、織部釉などの食器類や自身の新作となる貼付文の壷などが並ぶ。

■クラフトショップ俊

【電話】0467(88)2550
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野