ホーム > 茅ヶ崎版 > 人物風土記 > 矢嶋望(のぞみ)さん

茅ヶ崎

まなびの市民講座自主企画「スカイツリーを知ろう」講師

矢嶋望(のぞみ)さん

甘沼在住 56歳
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

”専門性”を分かりやすく

 ○…5月7日に市役所分庁舎で始まる自主企画の市民講座「スカイツリーを知ろう」の講師。スカイツリーという注目の題材を使いデザインの理由、安全性、機能などを解説。専門的になりがちな風力、構造力学を分かりやすく伝える講座にするという。

 ○…葉山町出身。スポーツ少年で中高は水泳部に所属。大学時代は地域の子どもに泳ぎを教えるほどのめり込んだ。学生時代に専攻した構造力学を生かし、送電鉄塔や道路上、線路上の支柱などを設計製造する企業に就職した。会社に勤めながら大学院の委託研修生、大学の非常勤講師を経て、その後起業。現在はNPO法人に所属し、社会教育や環境保全についての活動をしている。市民講座講師として、環境数学、統計学と品質管理、建築鉄鋼と構造力学も担当し幅広い分野で教鞭を執る。

 ○…甘沼在住。大学生の子を持つ父。「生まれ育った葉山と、現在住む茅ヶ崎は似ている。海、山があり気候的に住みよいところ」と穏やかに語る。地域活動で発表するほどの情熱を持って、書道や絵画、ギターの弾き語りからフリーマーケット出店まで趣味を楽しんでいる。「フリーマーケットは売れると面白い。ある意味再生利用であり、環境教育の一環です」と笑う。「趣味は静と動のあるものをバランス良くやることが大切。仕事ばかりせず、忙しいからと言い訳せず、趣味を持つこと。人生はあっという間だから」。

 ○…教育の方針は「まず自らがやってみせ、褒め、驚かせる、そして学ぶ相手に得させること」。特に子どもは正直で、興味のあり無しに素直な反応をする。だからこそ喜んでもらうことに全力を注ぐ。今後は「様々な方法を用いて自分の専門や自然エネルギーを分かりやすく解説していく。独自の切り口で、広く市民に普及していきたい」と抱負を語った。市民に伝えていきたいことが、今でもとめどなく溢れている。
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版の人物風土記最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野