ホーム > 茅ヶ崎版 > ローカルニュース > 災害と川を考えるシンポ

茅ヶ崎

相模川湘南地域協議会

災害と川を考えるシンポ

5月15日(日) コミュニティホール
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 桂川・相模川流域協議会・相模川湘南地域協議会によるシンポジウム「いっしょに甦らそう茅ヶ崎の川」が5月15日(日)の午前10時30分から午後4時50分まで、茅ヶ崎市役所分庁舎6階コミュニティホールで行われる。

 講演は「災害と樹木の役割―なぜ樹木が重要か 私たちにできること―」と題し、午後1時30分から2時30分まで。講師は東京農業大学の鈴木伸一教授。

 このほか、川にかかわる市民・団体交流会も開かれ、相模川の河畔林を守る会の村中恵子さんが「茅ヶ崎の相模川災害防備保安林について」の報告などを行う。会場ではパネル展示、ポスターセッション、市民学習会などの催しも披露される。

 問合せは、茅ヶ崎市環境部環境保全課生活環境担当【電話】0467(82)1111内線3543まで。
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野