ホーム > 茅ヶ崎版 > ローカルニュース > 大きく育てと願い込め

茅ヶ崎

大きく育てと願い込め

小出小4年生がひょうたんの苗植え
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
児童が丁寧に苗を植えた
児童が丁寧に苗を植えた

 5月16日、茅ヶ崎市立小出小学校4年生が、校内の畑にひょうたんの苗を植えた。これは湘南ひょうたん会(久保利夫会長)が毎年行っているもの。

 当日は67人の児童が同会会員の指導を受け、4本の苗を役割分担をしながら丁寧に植えた。

 植えられた苗は児童らによって育てられ、9月下旬頃に収穫する予定。その後種抜き、乾燥などの工程を経て、11月下旬には仕上げの作業が行われる。久保会長は「毎年4年生がこの活動を行っているが、今までのものに負けないくらい立派なひょうたんを作ってほしい」と話していた。
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野