茅ヶ崎版 掲載号:2011年7月29日号
  • googleplus
  • LINE

茅ヶ崎ゆかた委員会 浴衣124着被災地へ

集まった浴衣を仕分けする委員会メンバー
集まった浴衣を仕分けする委員会メンバー

 被災地に浴衣を送ろう―

 今月21日、茅ヶ崎ゆかた委員会(宮本弘美委員長)の会議の中で、被災地の宮城県南三陸町に届ける浴衣124着が持ち込まれ、メンバー全員で仕分け作業を行った。

 これは、同委員会が浴衣をなくした被災地の方へ浴衣を送り、盆踊りなどのイベントに着てほしいと願い、市民に呼びかけ集めたもの。昔着ていたがタンスに眠ったまま、などという方もいるのではと今月15日までの期間を設け募集したところ、予想を上回る浴衣が寄せられた。集まった浴衣は男性、女性、子供などに分けダンボールに詰め込み、必要としている被災地に届けられる。「皆さんのご厚意あり難く思います。この浴衣を着てお祭などを楽しんでいただければ嬉しい」と宮本委員長。日本の伝統文化の発展、継承を旨とする同委員会の活動が復興支援の一環として行われる。

 また、同委員会では活動の中心的イベントとなっている「ゆかた着付け教室」を8月6日(土)の午後1時30分から3時30分まで、茅ヶ崎商工会議所で開催する。現在も参加者募集中で、市内の呉服屋が講師となり丁寧に着付けを教えてくれる。参加者はゆかた、腰ひも2本、半巾帯または角帯、伊達締1本、帯板を持参する。無料。着付け教室の申し込み、問合せは、同委員会事務局(茅ヶ崎商工会議所内)【電話】0467(58)1111まで。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

4月から29カ所に拡大

広域避難場所

4月から29カ所に拡大

3月16日号

小俣さん小川さんを選出

スポーツ大賞

小俣さん小川さんを選出

3月16日号

ボランティア基礎を学ぶ

発行30号を達成

まちぽっち通信

発行30号を達成

3月16日号

ご当地キャラが大集合

ギネス認定に町工場の力

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ご当地キャラが大集合

ご当地キャラが大集合

24日・25日 ラスカ茅ヶ崎

3月24日~3月25日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク