茅ヶ崎版 掲載号:2011年7月29日号
  • googleplus
  • LINE

思い出の古書を地域に NPO法人らが協働イベント

社会

古書を手にする山本代表理事
古書を手にする山本代表理事

 明治や大正などに発行された古い本を展示即売する「わいわい古書市」が7月23日、24日に新栄町のYAMAJIビルで開催された。

 このイベントで出品されたのは鎌倉の古民家の住人が家を取り壊す時に、NPO法人セカンドブックアーチに寄付したもの。同法人はこれまで不要になった本を地域に役立てようと活動しており、スペースを貸し切っての催しは初めて。「予想以上に色々な世代の方に来て頂いてびっくりしました」と同法人の山本高大代表理事。

 両日は明治時代から戦後までの本や絵葉書、掛け軸など1000点以上を展示。「本は1000円から2500円までで金額を設定しましたが、中には掘り出し物があるかもしれませんね」と山本代表理事は話している。

 また、次回は9月27日(火)・28日(水)に開催を予定している。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ご当地キャラが大集合

ご当地キャラが大集合

24日・25日 ラスカ茅ヶ崎

3月24日~3月25日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク