茅ヶ崎版 掲載号:2011年8月19日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

大切な人だからこそ事前に家族で話し合いたい… 葬儀入門【2】 「死」を語るのはタブー?

要望に合わせた葬儀を執り行なってくれる
要望に合わせた葬儀を執り行なってくれる

 突然訪れる死―。大切な人を亡くし、悲しみにくれる中でも「葬儀をしてよかった」と思えるのはどんなケースだろうか。金額や施設面など人によって評価基準は様々。だが、創業60年の(有)小清水商会では、あくまでも事前相談をはじめ、遺族に寄り添う「真摯な姿勢」を大切にしている。

 最愛の人の死に直面して揺れ動く心…。死を受け入れたくないという否定や逃避、そして諦め…。その後にやっと「この人をしっかりと見送りたい」という前向きな気持ちになれる。

 「心の整理をするのはとても大変なことです。そんな中で『故人の意思』を尊重した葬儀を執り行なうには、やはり事前の準備をおすすめしています」と同社スタッフは話している。

 故人の生き方や趣向をしっかりと葬儀で表現するには、生前の時に家族で『死』について話し合うことが重要であるという。「縁起でもない」とタブー視されがちだが、それが遺族の心構えにもなり、何より故人のためでもある。

明朗な料金提示

 「費用や段取りの部分で『家族に負担をかけさせたくない』と相談に来られる方も多くいます。少しでも希望を叶えられるように、想いや要望を伝えてほしい」。同社は明朗な料金提示をしており、人数などを言えば大体の見積もりを無料で算出してくれる。また、葬儀に関する些細なことでも気軽に対応してくれる。
 

(有)小清水商会

茅ヶ崎市新栄町6-10

TEL:0467-86-7645

http://chigasaki-saijyou.com/

茅ヶ崎版のピックアップ(PR)最新6件

ムリなくスイスイ高卒資格

転編入生を募集

ムリなくスイスイ高卒資格

3月16日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

「地域の女性のかかりつけ医に」

産婦人科に女性医師招き新体制 茅ヶ崎徳洲会病院医療レポート【4】

「地域の女性のかかりつけ医に」

3月9日号

お彼岸の準備は専門店で

小清水商会

お彼岸の準備は専門店で

3月9日号

借地・借家でトラブルにならないために

宅建協会湘南支部

借地・借家でトラブルにならないために

3月9日号

春の事故ゼロ教室

コスモ石油が初開催 親子で学ぼう!

春の事故ゼロ教室

3月9日号

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ご当地キャラが大集合

ご当地キャラが大集合

24日・25日 ラスカ茅ヶ崎

3月24日~3月25日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク