茅ヶ崎版 掲載号:2011年10月28日号
  • googleplus
  • LINE

防火意識の向上を 市内の園児が参加

大人顔負けの技が披露されたはしご乗り
大人顔負けの技が披露されたはしご乗り

 「第17回茅ヶ崎市幼年消防クラブ防火大会」が今月20日、茅ヶ崎中央公園で開催された。これは茅ヶ崎市内の幼稚園・保育園児が火の取り扱いや怖さなどを楽しく学び、防火意識の向上につなげるために行われているもの。

 当日は市内21園の園児約1000人が参加。各園を代表して茅ヶ崎みなもと幼稚園が防火の誓いを述べ、湘南幼児学園は、はしご乗りとエイサーを披露。園児は高いはしごの上で次々と大人顔負けの難しい技を繰り出していた。

 また大会の最後には、市消防本部のオリジナルキャラクター「ショウボーグ119号」の防火寸劇なども行われ、園児たちにとって防火の大切さを学ぶ一日となった。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ご当地キャラが大集合

ご当地キャラが大集合

24日・25日 ラスカ茅ヶ崎

3月24日~3月25日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク