茅ヶ崎版 掲載号:2012年2月10日号

感謝で世界をつなぐ

鈴木一也さんが福島で講演会

台湾からのメッセージを福島に届けた(写真提供・漆原真史さん)
台湾からのメッセージを福島に届けた(写真提供・漆原真史さん)

 市内在住で昨年9月に日本と台湾間を泳ぐ「日台黒潮泳断チャレンジ2011」に成功した鈴木一也さん(31)が1月31日に福島県熊野町立大野小・熊町小でワークショップを行った。

 当日は6年生の児童60人を対象に、鈴木さんが事前に台湾を訪問した際、現地の子どもなどからもらったビデオメッセージなどを放映。お互いに支え合っていく事の大切さを伝えた。

 また児童による「2021年へのメッセージ」の映像制作なども行われ、両親や家族、友人などへの感謝の言葉が多く聞かれたという。さらに鈴木さん自らも登壇して「どうやって夢を叶え、チャレンジを成功させたのか」などを語りかけた。鈴木さんは今回の活動を振り返り「みんなのありがとうという気持ちで世界がつながっていくと思います。今後も日本と台湾の友好関係をさらに深めていきたい」と話していた。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク