茅ヶ崎版 掲載号:2012年3月23日号

3月30日に放送4000回を迎えるレディオ湘南のパーソナリティー

DJ・HAGGYさん

藤沢市在住(本名・萩原浩一(ひろかず))

湘南に愛される朝の顔

 ○…4000回という大きな節目を迎えるにあたり「毎日がむしゃらでやってきたので、あっという間でした」と笑顔。街でリスナーに掛けられる「もうすぐだね、頑張って」の声に、積み重ねてきた長い歴史を感じ、達成当日を楽しみにしている。前人未到の回数を目の前にしても「ここまで続けて来られたのは応援してくれる人達のおかげです。あとは、やっぱり好きなことだからね」とあくまで自然体だ。

 ○…”湘南の朝”を担当して16年。毎日早朝に起き江ノ電の始発に乗り、ラジオ局を開ける。そして電波に乗せ「湘南に朝がやってきました」と話すことは今や生活の一部になった。自分の声を聞いて育った子どもたちが成人式を迎え、昔からの友人のように話しかけられた時に「リスナーの家族になったような気持ちになり、感慨深かったです。その時の気持ちを忘れずに放送を続けてきました」と嬉しそうに話す。

 ○…茅ヶ崎生まれ。小学5年生の頃から「ラジオDJになる」という夢を抱きつつも、高校卒業後は厚生事務官として医療の現場に5年間勤務した。その合間に通信制の大学に通い、教員免許を取得。その後は恩師のすすめもあり、中学・高校教諭として10年過ごした。縁あって「レディオ湘南」立ち上げ時に声がかかり、念願であったラジオDJの夢を地元の湘南で叶えた。「一見遠回りに見えるかもしれないが、様々な職業経験はDJ活動に大きく生かされています。どんな分野の人、話でも親身になって聞ける」のだという。

 ○…通算放送4000回達成後は「まず長期休暇をとって妻と旅行へ行き、のんびりしたい」のだとか。しかしその後は「放送20年・5000回を目指す」という新たな目標も掲げている。さらに「”湘南の朝の顔”として全国へ湘南の魅力を発信していきたい」という大きな夢も抱く。これからも元気を届けるために、その声は湘南の朝に響き渡る。
 

茅ヶ崎版の人物風土記最新6件

下村 さなみさん

ライフオーガナイザーとして「湘南ライフデザイン」の代表を務める

下村 さなみさん

1月20日号

岡村 信悟さん

(株)横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任した

岡村 信悟さん

1月13日号

貴田 力丸さん

2017年茅ヶ崎市成人のつどい実行委員長を務め、式典で代表の言葉を述べる

貴田 力丸さん

1月6日号

高橋 慶さん

茅ヶ崎青年会議所(JC)の2017年度第50代理事長に就任した

高橋 慶さん

1月1日号

星 千鶴さん

茅ヶ崎ランドセルプロジェクトの代表を務める

星 千鶴さん

12月16日号

斉藤 美由紀さん

かながわ子ども・子育て支援大賞 奨励賞を受賞した「mana」の代表を務める

斉藤 美由紀さん

12月9日号

えぼしいわ夫とひんやりサマー

ひんやりギャグ大募集&チケットCP

https://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク