茅ヶ崎版 掲載号:2012年3月30日号

「長寿クロマツ」後世に 社会

伐採切り口にモニュメント

モニュメントが設置されるクロマツ(写真は伐採される前のもの)
モニュメントが設置されるクロマツ(写真は伐採される前のもの)

 茅ヶ崎市は国道一号線沿いの東横イン前(茅ヶ崎)にあった巨大なクロマツのモニュメントを3月末に設置する。

 一号線沿いにある松並木は江戸時代に形成されたもので、このクロマツも樹齢は200年以上。高さ20m、太さ2・5mで、茅ヶ崎市内で植樹されたものの中では一番大きかった。しかし、2009年に街路樹診断で幹が空洞化していることが分かり、腐朽のために伐採を余儀なくされた。

 現在も切り株は残されており、今回はその切り口部分に銘板を設置することとなった。「このクロマツは国道一号線沿いを長年見守ってきました。その歴史を継承し、これからも茅ヶ崎の財産として残していきたい」と市は話していた。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク