茅ヶ崎版 掲載号:2012年3月30日号

商店街にぎわい創出事業

商業者団体も補助対象 経済

 市は商業活性化を図るための事業を支援する「茅ヶ崎市商店街にぎわい創出事業補助制度」の仕組みを一部変更し、2012年度から反映させていく。3月14日には市内商業者らへの説明会を行った。

 2007年度から行っている同制度は「戦略的販売促進事業」「空き店舗活用事業」「コミュニティビジネス」に対し、補助金を出すもの。これまで申請対象は商店会団体や協同組合などだったが、今回から一般の商業者グループ(市内に店舗を有する3者以上)も含まれることになった。今年度までの申請数が伸び悩んでいたこともあり、裾野を広げることが今回の狙い。補助金予算も今年度が480万円だったのに対し、次年度は640万円を計上する見込み。また、前回まで実施していた公開プレゼンはせず、市は個別にヒアリングを行っていくという。「今まで頭にあった良いアイディアを、グループを組むことでうまく形にしてもらえれば」と市産業振興課は話している。

 補助金限度額は1年度で80万円(複数団体は120万円)。同じ事業は最大3年間補助を受けることが可能。詳細については同課【電話】0467・82・1111
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

製造業に期待も流通業は先行き不透明

30周年記念のステージ

女声合唱団湘南はまゆう

30周年記念のステージ

1月20日号

「文化振興に役立てて」

湘南ステーションビル株式会社

「文化振興に役立てて」

1月20日号

「さらに素晴らしいまちに」

茅ヶ崎JCが新年式典

「さらに素晴らしいまちに」

1月20日号

各所で指導・相談受付

確定申告

各所で指導・相談受付

1月20日号

元プロ野球選手が指導

えぼしいわ夫とひんやりサマー

ひんやりギャグ大募集&チケットCP

https://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク